*CNBLUE カン・ミンヒョク「お姉さんたちのスラムダンク」に出演…演技を披露* 

2016, 10. 21 (Fri) 23:01


2016-10-21c.jpg
写真=KBS 2TV「お姉さんたちのスラムダンク」放送画面キャプチャー

グループCNBLUEのメンバーカン・ミンヒョクが
「ホン・ジンギョンショー-SFフェイクドキュメンタリー」の3番目のカメオとして出演する。

韓国で21日に放送された5人のお姉さんたちの熱い挑戦
「お姉さんたちのスラムダンク」第27回では
「ホン・ジンギョンショー-SFフェイクドキュメンタリー」の撮影記が公開される。
3番目のカメオとしてCNBLUEのカン・ミンヒョクが選ばれたと知られ、
注目が集まっている。

特にカン・ミンヒョクをカメオとして出演させるためにキム・スク、ラ・ミラン、
ホン・ジンギョン、ミン・ヒョリン、Jessiが「ミュージックバンク」の控え室を
不意打ちで訪問したことが分かり、好奇心がさらに高まっている。

この日、カン・ミンヒョクはメンバーたちの突然の要請をUnnies(オンニス) と
一緒にステージを披露した「ミュージックバンク」での縁を思い出しながら喜んで受諾し、
メンバーたちを感動させた。

カン・ミンヒョクが務めた役は彼のスマートなイメージにピッタリな
ファンドマネージャー役。
カン・ミンヒョクは突然のオファーにもかかわらず、
長文のセリフをたった10分で全部暗記し、人々を感嘆させた。
さらに撮影が始まるとわずか10分間の練習が信じられないほどアドリブまで
披露しながら魅力をアピールし、
自分からもう一回撮りたいと言いながら演技に対する意欲を示し、チャン・ジン監督を
満足させたという。ラ・ミランも「驚くほど上手だった」と絶賛した。

カン・ミンヒョクの相手役を演じたホン・ジンギョンは
カン・ミンヒョクの顔を見るや否や口を大きく開けながら微笑んだ。
キム・スクは「歯が18個も見えたよ、いい加減に笑うのをやめなさい」と突っ込み、
現場に笑いを誘ったという。
これでカメオのキャスティングから撮影までどたばたしていた
「ホン・ジンギョンショー-SFフェイクドキュメンタリー」撮影現場の
フルストーリーに対する期待が高まった。
元記事配信日時 : 2016年10月21日08時09分 記者 : イ・ウイン



**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント