*韓国ドラマ~馬医* 

2016, 04. 07 (Thu) 16:08


2012年10月1日から2013年3月25日まで韓国MBCにて全50話で放送された
17世紀前期から後期までの李氏朝鮮を舞台にした長編歴史劇 馬医

『宮廷女官チャングムの誓い』や『イ・サン』、『トンイ』などを手がけた
イ・ビョンフンが監督を務めたというだけで これは絶対に見応えあるドラマなんだろうね~
ということで 期待して観始めました。

「トンイ」以前の李氏朝鮮の時代を舞台に、賎民の身分で馬医(馬の医者)になり
獣医としての名声を手に入れたあと 
内医院の医官から 最終的に王の主治医にまで登りつめた実在の人物である
白光炫(ペク・クァンヒョン、1625~1697)の生涯を描いたメディカルドラマ作品


17世紀初頭の朝鮮王朝。
医官カン・ドジュン(トジュン)とイ・ミョンファン、医女チャン・インジュの3人の若者は
身分を超えた絆で結ばれていたが、朝廷内の陰謀に巻き込まれ
友情までも引き裂かれてしまう。
イ・ミョンファンの裏切りにより、カン・ドジュンは世子(セジャ)暗殺の罪の
濡れ衣を着せられそのまま処刑されてしまう。
罪人の息子として生まれたクァンヒョンはすぐに処刑されそうになるが
ペク・ソックが我が子とすり替えクァンヒョンは生き延びる。


ペク・クァンヒョンを チョ・スンウが演じている
ドジュン(トジュン)の息子として生まれるけれど、奴婢ペク・ソックに育てられ、馬医となる。
その後医学生になり、恩師コ・ジュマンのもとで修行を積む。
コ・ジュマンの死がきっかけで都を追われるが、
その後の活躍により認められ王命によって医官となり、遂には王宮の主治医に任ぜられる

カン・ジニョン(ヨンダル/チニョン)をイ・ヨウォンが演じます。
奴婢ペク・ソックの娘として生まれるが、
生まれて間もないカン・ドジュンの息子・クァンヒョンが殺されるのを阻止しようと
ペク・ソックが我が子とすり替える事で命を救った。
後にイ・ミョンファンがチニョンをカン・ドジュンの娘だと思い込み
その家柄を利用するために後見人として引き取り育てる。
チニョンは成長して恵民署(ヘーミンソ)の医女になる

こうしてふたりはすり替えられるんだけど恵民署で一緒に働くことになるんですね~
この身分制度が辛辣な時代を奴婢の身分で意思を持って生き抜くことは大変。
応援してくれたり理解してくれる方にも恵まれていたとしても
相当な覚悟もいったはず。
どんどん惹きこまれて魅入ったドラマでした。



馬医 予告編




**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント