**韓国の風 한국의 바람 **

韓国への旅行・ドラマ・映画・OST等を通して 韓国の風を楽しんでいます~^^*
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

*韓国ドラマ~赤道の男*


オム・テウン主演の 赤道の男(적도의 남자)
友人からDVDをずっと借りていたんだけど
題名がちょっと昔の映画みたいって惹かれなくてなかなか手が出なかった~
それがそれが~~~
まぁオム・テウンだからね~間違いは無かった~
見応えあるドラマ~一気に観終わりました

オム・テウンとイ・ジュニョク主演の友情と裏切りの復讐劇で
迫真の演技が素晴らしい見せ所になっている。
復讐の中に篤い友情と裏切りそして駆引きのある陰謀
純粋な愛情や屈折した親子愛がどっぷり入ったドラマ。


喧嘩の強いキム・ソヌ( オム・テウン)と学校一の秀才イ・ジャンイル(イ・ジュニョク)
真逆な性格のふたりだけど お互いに信頼を寄せあう親友だった。
ソヌは父親の首つり死体を発見~
ジャンイルは自分の父親がソヌの父親の死に関わっていることを知り
警察に再捜査の陳情書を提出すると言うソヌを止めるため
崖から突き落としてしまいます。
ふたりの運命が 復讐と罪悪
そしてふたりの前に現れたハン・ジウォン(イ・ボヨン)への愛と嫉妬
などなどを重ねて歯車が噛み合わなくなっていきます。

とにかく~時間があったら観て楽しんで欲しいドラマです。
オム・テウンの子ども時代役を演じた演技派イ・ヒョヌ
イ・ヒョヌは「善徳女王」でもオム・テウンの子役を演じていますね~
ZE:Aのシワンは イ・ジュニョクの子ども時代役を演じています。
このふたりも素晴らしい~



熱い欲望を持つ4人の男女の復讐と愛憎渦巻くラブストーリー
サウンドトラックには、豪華メンバーが参加しています
イム・ジェボムが歌うメインタイトル「運命の糸」
イ・スヨンの「私たち二人だけが知る道」
主演のオム・テウンとイ・ボヨンのデュエット曲「10月のある素敵な日に」は
ドラマの最終話に流れ 爽やかさを感じいれています~





**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



【 2014/01/19 (Sun) 】 *赤道の男 | TB(-) | CM(0)

*CNBLUE初ドキュメンタリー映画、ついに公開!メンバーの好き&恥ずかしかったシーンは?*


2014-01-19cn.jpg
1月17日より公開し絶賛上映中の映画「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」。
CNBLUEメンバー、田容承監督登壇の公開記念舞台挨拶が1月18日に行われた。

1月17日、18日の2日間で、TOHOシネマズ六本木ヒルズ
TOHOシネマズららぽーと横浜、TOHOシネマズ川崎にて全8回行われた舞台挨拶には
映画公開を待ちわびたファンが会場に詰めかけ会場は満席となり
CNBLUEメンバー、田監督が登壇すると
熱狂的なファンの皆さんの温かい声援で会場の温度が一気に上昇した。

メンバーにとって初となるドキュメンタリー映画となった作品のメンバーそれぞれの感想
好きなシーン、撮影時のこぼれ話など、短い時間ながら
メンバーと観客が一体となった時間を過ごし、マスコミ向けのフォトセッション時には
メンバー名CN<BLUE>にかけ、観客の皆さんがブルーの色紙を持ち
会場はBLUE色に染まった。

韓国ロックバンドとして初となる世界ツアー中のCNBLUEのツアー開催地が
さらに南米・メキシコ、チリに加え、米・ニューヨーク、ロサンゼルスの開催も決定。
そして2月5日には韓国楽曲ベストアルバム「Korea Best Album 'Present'」
がリリースされる。

世界へ羽ばたくロックバンドとして、今後の活動にも期待が高まる。


イベントタイトル:「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」公開記念舞台挨拶
日時:1月18日(土)18:30~
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇:CNBLUE ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン、田容承(ジョン・ヨンスン)監督
MC:鮎貝健
 ―メンバーより一言ご挨拶
ジョンシン:どうでしたか!? 僕たちの気持ちがみなさんにちゃんと
伝わったら嬉しいです。

ジョンヒョン:こんなにたくさんの方が見に来てくれて、ありがとうございます。
続けてがんばりますので、これからもよろしくお願いします。

ヨンファ:たくさん来てくれてありがとうございます。今日は楽しんでください。

ミンヒョク:CNBLUEはこれからもNEVER STOPですので
これからもよろしくお願いします。

ジョン・ヨンスン監督:しばらくの間、24時間CNBLUEのことを考えながら
今日を迎える事ができて、非常にほっとしていると同時にこの素晴らしいみなさんと
一緒の仕事もこれで一区切りになってしまうと思うと寂しいです。

―みなさんの一番好きなシーン、ちょっと恥ずかしかったシーンはありますか?
ヨンファ:好きなシーンは、サマーソニックのライブのあと
メンバーとプロとして話し合ったときのシーンです。
恥ずかしいのはオーストラリアで横断歩道を渡る時に少しふざけているところが
映っているのが(笑) 恥ずかしかったです(笑)

ジョンヒョン:僕が一番好きなのは、エンディングです。
ドキュメンタリーですが、映画は最後がいいもんですよね?
この映画もそうだと思います。恥ずかしかったのは、昨日と今日の舞台挨拶で
何回もみなさんの前でPRしたことです(笑)

ミンヒョク:映画は全部好きなシーンです。
インタビューの間に入る演奏シーンは僕は大好きです。
恥ずかしいのは、涙を流している所です。
あのときはまだコドモだったので……(笑)

ジョンシン:僕たちが昔ストリートライブをやったところや
ライブハウスを懐かしむシーンは、嬉しかったし少し恥ずかしくもありました。
恥ずかしかったのは料理のシーンです。
きっと、ファンのみなさんのほうが僕より料理はうまいはずなので
見られるのは恥ずかしいです(笑)

ジョン・ヨンスン監督:この4人のメンバーはこうやって
みんなで楽しく話しているときの印象と
ライブの前後に集中しているときの印象が全然ちがうんです。
撮影をはじめた頃は、彼らだけの時間・領域にどうやって踏み込む事が
できるのか悩みました。
でも、彼らはライブがライブが終わり
1人の青年に戻った時の姿は非常にあたたかくて
僕たちをほっとさせてくれたので頑張って撮影することができました。

―撮影中に印象的だった裏話をきかせてください。
ジョンヒョン:「本当はこうだった」とか、ないくらい24時間撮ってました。
はじめは、かっこよく映ろうとか考えたんすけど、ずっと撮ってるので無理でした(笑)
人間て、そういうものですよね。
監督が「もう1回撮ろう!」って言ってくれたんですけど
僕は「ちょっと、それは……」て言ってしまいました(笑)
それは冗談で、次も機会があればもう1回やりたいですね。

―最後に一言
ヨンファ:今日はありがとうございます。
僕たちはいまワールドツアー中で、あさってからアメリカ・ニューヨーク
ロサンゼルス、メキシコ、ペルー、チリに行きます。
そして、韓国に帰ってすぐにアルバムもリリースします。
本当に良い曲ばかりなので、応援お願いします。
これからの活動も楽しみにしていて下さい!



 「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」 2014年1月17日(金)より全国公開中
配給:東宝映像事業部
コピーライト:(C)2013「NEVER STOP」製作委員会
出演:CNBLUE/ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン
監督:田 容承
公式HP:cnblue-movie.jp
Twitter:@cnblue_movie
Facebook:facebook.com/cnbluemovie
■アルバム情報
 CNBLUE「Korea Best Album 'Present'」
待望の韓国楽曲ベストアルバム発売決定!
2014年2月5日(水)リリース
2010年の韓国でのデビュー曲から最新ヒット曲まで、韓国でリリースされている1枚のフルアルバムと5枚のミニアルバムから選りすぐりの楽曲を2枚組:計20曲にまとめた内容充実、ファン必携のベストアルバム。
初回限定盤はDVD付き(内容未定)、また封入特典として初回限定盤、通常盤ともそれぞれ2014年ハーフイヤーカレンダー*が付属。
*初回限定盤は上半期(1月~6月)、通常盤は下半期(7月~12月)
※絵柄は韓国で発売したCDジャケットを使用。

■世界ツアー情報
世界ツアー追加公演決定!
南米メキシコ、チリに加え、アメリカ・ニューヨーク、ロサンゼルスにて開催

■関連サイト
・CNBLUE 公式サイト
・映画「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」公式サイト
小さい文字元記事配信日時 : 2014年01月19日00時00分 記者 : Kstyle編集部


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

【 2014/01/19 (Sun) 】 *****The Story of CNBLUE/NeverStop | TB(-) | CM(0)

*CNBLUE「ゴールデンディスク」音源部門本賞受賞!ジョン・ヨンファ“長くカッコいい音楽をしたい”*


2014-01-15cn.jpg

CNBLUEが「第28回ゴールデンディスクアワード」の本賞を受賞し
「長くカッコいい音楽をしたい」と感想を伝えた。

CNBLUEは16日午後、ソウル慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で開催された
「第28回ゴールデンディスクアワード」の授賞式で
デジタル音源部門本賞を受賞しこのような感想を伝えた。

CNBLUEは「家族、ファンの皆様、所属事務所の方々に感謝する。
メンバーもとても苦労した。ファイト」との言葉で感謝の気持ちを伝えた。
続いて「チョン・イングォン先輩のように長くカッコいい音楽をする人になりたい」
と伝えた。

2013年、CNBLUEは「I'm Sorry」や「Coffee Shop」などをヒットさせた。

この日、CNBLUEのジョン・ヨンファ、BEASTのユン・ドゥジュン
SHINeeのミンホが司会を務めたゴールデンディスクアワードは
アルバム(本賞及び大賞)と音源部門(本賞及び大賞)に候補者を分け
本賞それぞれ8人(チーム)、大賞1人(チーム)、新人賞2~3人(チーム)を選定した。

元記事配信日時 : 2014年01月16日17時56分 記者 : パク・ヒョンミン

**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

【 2014/01/19 (Sun) 】 *****CNBLUE | TB(-) | CM(0)

*SHINee ミンホ&CNBLUE ジョン・ヨンファ&BEAST ユン・ドゥジュン、生放送中に雑談“放送事故?”*


2014-01-16cn.jpg
SHINeeのミンホ、CNBLUEのジョン・ヨンファ、BEASTのユン・ドゥジュンが
可愛い放送事故で笑いを誘った。

16日午後、ソウル慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で開かれた
「第28回ゴールデンディスクアワード」の授賞式には
ファッションマガジンCECIの編集長が出演し
授賞に先立ち該当マガジンの説明をしながらイケメンMC3人であるミンホ、ジョン
ヨンファ、ユン・ドゥジュンもカバーモデルとして活動したと言及した。

しかし彼らは編集長の話を聞かずに雑談をしていたため
答えるタイミングを外してしまった。
結局、編集長が「そうでしょう?」と再び質問すると
遅れを取りながらも「そうです。今それについて話していました」と解明した。

特に、カメラが自分たちを撮っていないと思い多少気楽な態度を見せ
注目を集めた。

この日、ゴールデンディスクアワードの授賞式第1部のMCはSHINeeのミンホ
BEASTのユン・ドゥジュン、CNBLUEのジョン・ヨンファが
第2部はタレントのオ・サンジン、少女時代のテヨンとティファニーが務めた。

また、少女時代、INFINITE、EXO、BEAST、CNBLUE、B1A4、SHINee、SISTAR
2NE1、4Minute、Davichi、A Pink、ロイ・キム、CRYON POP、イ・ボヨン
イ・ジョンソク、ユ・ヨンソク、キム・ソンギュン、ソ・イヒョン、カン・ソラ
パク・ジュミなどが参加した。

元記事配信日時 : 2014年01月16日17時41分 記者 : チョン・ウォン


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

【 2014/01/19 (Sun) 】 *****CNBLUE | TB(-) | CM(0)
*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*
*新しい記事φ(。。;)*
*category~*
*気になる商品*
*rankingに参加しています*
*月別アーカイブ*
*来てくださった方ありがとう*
*お気軽にまた来てくださいね*
*今来てくださっている方*
*ごゆっくりしてくださいね*
現在の閲覧者数:
*このページを変換します*

全記事表示リンク
*QRコード*
QRコード
**nabana**へのメール*
*ご連絡等どうぞφ(。。;)*

名前:
メール:
件名:
本文:

*検索フォーム*