**韓国の風 한국의 바람 **

韓国への旅行・ドラマ・映画・OST等を通して 韓国の風を楽しんでいます~^^*
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

*CNBLUE、初のベストアルバムをリリース!“日本で発売した曲を韓国語詞にリメイク”*


2013-11-20cn.jpg

CNBLUEが26日、初のベストアルバム「PRESENT」をリリースする。

所属事務所のFNCエンターテインメントは
20日「アルバムの正式タイトルは『CNBLUE JAPAN BEST-PRESENT』で
ファンの愛にお応えするため、日本でリリースした10曲の自作曲を厳選し
特別に用意した」と明らかにした。

CNBLUEがベストアルバムを発売することは今回が初めてで
さらに期待を集めており
日本でリリースした自作曲を韓国語詞でリメイクしたことも目を引く。

メンバーたちは10曲を全て韓国語で書き直し
ベストアルバムに収録される楽曲に心血を注いできた。

ベストアルバムのタイトル曲は7月に日本でリリースした6枚目のシングル「Lady」。
ジョン・ヨンファの自作曲で
70年代のディスコ風の楽曲を現代的なサウンドでアレンジした楽曲だ。

「Lady」は日本のオリコンデイリーシングルランキングで2位にランクインし
日本の着うたランキングで月間1位になるなど、高い人気を得た楽曲である。
「Lady」だけでなく、「One More Time」「Blind love」「Robot」
「Time Is Over」「Come On」「Let Me Know」「I Can't Believe」
「My Miracle」などの楽曲が韓国語バージョンで初公開される。

また、CNBLUEの公式Facebookページではベストアルバム発売を記念する
イベントを行っている。



元記事配信日時 : 2013年11月20日09時40分 記者 : パク・ヒョンミン



**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



【 2013/11/20 (Wed) 】 **韓国の風** | TB(-) | CM(0)

*CNBLUE ジョン・ヨンファ、視聴率苦戦中の「未来の選択」で輝く“真の役者”*


2013-11-19cn.jpg
KBS 2TV月火ドラマ「未来の選択」に出演しているCNBLUEのジョン・ヨンファが
一途な男の魅力で視聴者を虜にしている。
ドラマの人気とは関係なく、ジョン・ヨンファを応援するファンたちは
今も増えつつある。

ジョン・ヨンファは「未来の選択」で放送局の会長の孫だが
その正体を隠して普通のVJ(ビデオジャーナリスト)として生きるセジュ役を演じる。
彼はミレ(ユン・ウネ)だけを見つめ、ユギョン(ハン・チェア)には
人と人としての温かいマナーを忘れない人物だ。
それだけでなく、恋のライバルキム・シン(イ・ドンゴン)の前では
男らしい魅力まで見せる。ここまでくると
男性主人公のキム・シンに負けない魔性の男と言えよう。

現在「未来の選択」は視聴率が低迷し続けている。
18日の午後に韓国で放送された第11話は5.0%(ニールセン・コリア、全国基準)で
最低視聴率を記録した。
さらに、視聴者掲示板やポータルサイトには、ドラマの中の三角関係が
キム・シン&ミレの方に傾き過ぎているため緊張感がないという指摘が相次いでいる。
これとともに、セジュとミレのロマンスを応援する人たちのコメントも殺到している。

ジョン・ヨンファが演じるセジュは、このように視聴者の心を虜にした。
ジョン・ヨンファの整った顔立ちと視聴者の集中を邪魔しない演技は
視聴者をセジュに感情移入させる。
明らかにロマンスの割合はミレとキム・シンの方に多く割り当てられているが
ジョン・ヨンファは彼ならではの魅力で視聴者を自分の味方にした。

また、さらに視線を引くのは、ジョン・ヨンファの演技だ。
CNBLUEのボーカルであるジョン・ヨンファは
すでに様々な作品を経験した役者である。
実際ジョン・ヨンファは、SBS「美男<イケメン>ですね」でデビューしたため
厳密に言うと歌手よりも役者として先に大衆の前に登場している。
その後、MBC「オレのことスキでしょ。」で一気に主人公の座を勝ち取り
主演級の役者に成長した。

これで3回目のドラマ。多くはないキャリアだが、ジョン・ヨンファは
演技力を批判されなかった歌手兼役者でもある。
ジョン・ヨンファは他の歌手兼役者とは一線を画す。
彼を“爆発的な演技力”などと表現するのは時期尚早だが
彼がステージ上のジョン・ヨンファとドラマの中のジョン・ヨンファを分けている
真の役者だという点は間違いない。

ジョン・ヨンファは、それほど多くの作品に出演してはいないが
短い経歴に比べて多くの魅力をアピールしている。
また、今後の成長の可能性が十分に高い役者でもある。
これからさらに多くの作品を経ながら彼が見せてくれるまた違う魅力が
役者ジョン・ヨンファを見守るポイントとなるだろう。

元記事配信日時 : 2013年11月19日08時56分 記者 : パク・ジョンソン


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

【 2013/11/20 (Wed) 】 *未来の選択 | TB(-) | CM(0)

*「未来の選択」ユン・ウネ&CNBLUE ジョン・ヨンファ&ハン・チェア、絡み合う3人の複雑な感情*


ユン・ウネとCNBLUEのジョン・ヨンファ、ハン・チェアが
愛の食物連鎖で絡み合った。
2013-11-19cnb.jpg

韓国で18日に放送されたKBS 2TV月火ドラマ「未来の選択」第11話では
セジュ(ジョン・ヨンファ)の断固とした断りに胸を焦がすユギョン(ハン・チェア)の
姿が描かれた。しかし、そんなセジュからミレ(ユン・ウネ)は目をそらした。

この日、ユギョンは自身の前でミレへの気持ちを表すセジュに
「あなたは本当にひどいよね」とストレートな発言をした。
ミレにとってセジュは初恋だった。仕事のために男性の接待をするユジョンに
セジュは「君自身のためにもこんなことはしないで」と言ってくれた唯一の男性だった。

ユギョンは以前、シン(イ・ドンゴン)が公開告白をしたのはセジュへの宣戦布告だとし
セジュの心を伺った。しかし、セジュの答えは予想外のものだった。
セジュは「僕が誰なのか、なぜ言えなかったのか(ミレに)正直に話す。
僕の気持ちも」と改めて恋心を語った。
ユギョンは「あなたは私に本当にひどいよね」と涙ぐんだ。

しかし、断られるのはセジュも同じであった。セジュはミレを訪ね
ジュヒョン(オ・ジョンセ)に「私はキムアナウンサーさんが好き」と
告白するミレを見てしまった。
ジュヒョンが去り、一人になったミレは告白の練習もした。
セジュはそんなミレの姿を見守った。
一方、“大きなミレ”(チェ・ミョンギル)はシンの前で
「私は未来から来たあなたの妻です」と自己紹介し、今後の波乱を予告した。

元記事配信日時 : 2013年11月18日23時51分 記者 : イ・へミ

**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

【 2013/11/20 (Wed) 】 *未来の選択 | TB(-) | CM(0)

*CNBLUE ジョン・ヨンファ、こんなにセクシーな男だったの?成熟したグラビアを公開*


2013-11-20cnblue.jpg
KBS 2TV月火ドラマ「未来の選択」で御曹司とVJ(ビデオジャーナリスト)
2つの魅力をアピールしているCNBLUEのジョン・ヨンファが
男らしい姿を盛り込んだファッショングラビアとインタビューを公開した。

韓国でのドラマ撮影と日本でのアリーナツアー、俳優とミュージシャンとして
2つのスケジュールをこなしているジョン・ヨンファは
「Arena HOMME+」のグラビアを通じて俳優としての成熟したカリスマと
セクシーな男性の魅力を表現した。

撮影関係者は「忙しいスケジュールで深夜0時近くスタジオに集まることができた。
ドラマの撮影現場から直行し疲れている中でも明るく生き生きとしたエネルギーで
撮影現場の雰囲気を盛り上げた」とし、ジョン・ヨンファのプロ意識を高く評価した。

ほぼ1年ぶりにファッショングラビアの撮影に臨んだジョン・ヨンファの
カリスマ性溢れる姿とインタビューは、「Arena HOMME+」12月号で確認できる。

元記事配信日時 : 2013年11月19日16時00分 記者 : ユン・カイ


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

【 2013/11/20 (Wed) 】 *****CNBLUE | TB(-) | CM(0)

*「未来の選択」ユン・ウネ&CNBLUE ジョン・ヨンファ、撮影を言い訳に最後のデートを楽しむ*


2013-11-20cnbl.jpg

愛する女をこのまま送らなければならない男。
最後の撮影を言い訳に男は女と一日中デートを楽しんだ。
心の中で別れの挨拶を伝えながら、女との関係を一人で整理した。

19日、韓国で放送されたKBS 2TV月火ドラマ「未来の選択」
(脚本:ホン・ジナ、演出:クォン・ゲホン、ユ・ジョンソン)では
パク・セジュ(CNBLUE ジョン・ヨンファ)がナ・ミレ(ユン・ウネ)が
準備した企画撮影を手伝うシーンが描かれた。
ナ・ミレは“シングルが楽しむクリスマス”をテーマに一日の過ごし方を提案した。‘

ナ・ミレはパク・セジュのサポートを受けながら一人で映画館や遊園地に行ったり
買い物と真夜中の体操をした。
ナ・ミレは異なるデザインの3つの靴が一足として構成されている靴を
履きながら「片方のわらじには最初から対がかったことを知っておかなえればならない」
(「片方のわらじにも対がある」:「破れ鍋に綴じ蓋」と
同じ意味で使われる韓国のことわざ」)と話した。

最後に漢江(ハンガン)公園を訪れた二人は、寒さの中で撮影を終えた。
パク・セジュはナ・ミレに「メリークリスマス」と言った。
ナ・ミレが「まだ1週間も残っている」と答えると、パク・セジュは
「その時には言えないと思う」と言いながら心の中で別れの挨拶を伝えた。

ちょうどその瞬間に爆竹が弾けると
それを背景にパク・セジュはナ・ミレを抱きしめた。
いきなり抱きしめられたナ・ミレはそのまま動くことができなかった。

翌日、パク・セジュは事務室に辞表だけを残したまま出社しなかった。
しかしナ・ミレはパク・セジュの近況は分からないと言った。

元記事配信日時 : 2013年11月19日22時57分 記者 : キム・イェナ


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

【 2013/11/20 (Wed) 】 *未来の選択 | TB(-) | CM(0)
*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*
*新しい記事φ(。。;)*
*category~*
*気になる商品*
*rankingに参加しています*
*月別アーカイブ*
*来てくださった方ありがとう*
*お気軽にまた来てくださいね*
*今来てくださっている方*
*ごゆっくりしてくださいね*
現在の閲覧者数:
*このページを変換します*

全記事表示リンク
*QRコード*
QRコード
**nabana**へのメール*
*ご連絡等どうぞφ(。。;)*

名前:
メール:
件名:
本文:

*検索フォーム*