topimage

2013-10

*ヨンファがtweet* - 2013.10.01 Tue



여러분~ 용화입니다!
오늘 수고하셨습니다!ㅋ
역시나 오늘 재밌는 공연이었어요ㅠㅎ
드라마 촬영을 시작했는데 여러분 덕분에
더욱더 힘내서 찍을수 있을 것 같아요ㅠ
돌아가서도 열심히 할게요!!!ㅋ
기대많이 해주세요~!!!
다시 한번 감사합니다!!!ㅋ
샹하이 최고!!!
皆さん~ヨンファです!
今日お疲れさまでした!くくっ
やはり今日は おもしろい公演だったよ
ドラマ撮影を始めてるけど 皆さんのおかげで
より一層頑張ることができるようです 
戻っても熱心にしますね!!!くくっ
期待をたくさんして下さい~!!!
もう一度 ありがとうございます!!!くくっ
上海最高!!!

812180812.png

**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

*「未来の選択」甘い想像の世界に誘う予告映像を公開* - 2013.10.01 Tue


tc_search_naver_jp_201310010936585d6.jpg
“新タイムスリップ”ドラマを掲げているKBS 2TV新月火ドラマ「未来の選択」が
公式ホームページを通じて40秒間の予告映像を公開した。

「未来の選択」はユン・ウネ、イ・ドンゴン、CNBLUE ジョン・ヨンファ
ハン・チェア、チェ・ミョンギル、コ・ドゥシム、オ・ジョンセ、イ・ミドなど
優れた演技力と個性を備えた俳優たちでラインアップを構成し
2013年下半期の期待作として注目を集めており
俳優たちの新たな変身が予告されている中でこれまでベールに包まれていた実体が
明らかになって視線を引き付けている。

何より「未来の選択」の予告映像は、40秒間ほどの短い時間にユン・ウネ
イ・ドンゴン、ジョン・ヨンファの三角関係がインパクトのある形で表れる。
ビートルズのポップソング「愛こそはすべて(All you need is love)」を
BGMに爽やかなラブストーリーと“未来のもう一つの私”という独特な題材が調和し
視聴者を甘い想像の世界に導いている。

特に、ユン・ウネを中心に「恋したい男」と「恋すべき男」という字幕と共に
イ・ドンゴンとジョン・ヨンファの姿が交互に登場して好奇心を高めている。
「幸せな選択、悩んでいます」としながらラブリーな笑みを見せているユン・ウネと
微妙な表情のチェ・ミョンギルが「未来から来た」というフレーズと共に登場する。
また、ユン・ウネとチェ・ミョンギルが二人の男性を巡って喧嘩している姿もあり
秘密めいた事情についても好奇心が高まっている。

制作会社であるENEX TELECOMは、「甘いラブストーリーから自ら願っていた
本当の自分を見つけていくサクセスストーリーまで
完成度の高い作品を作り出すために最善を尽くしている。
来月14日に第1話が放送される『未来の選択』を通じて
奮闘しながら汗水を流している俳優たちの情熱を確認してほしい」と述べた。

「未来の選択」は、より良い自分自身のために未来の自分が訪ねてきてアドバイスし
違う運命を切り開けるよう新しい選択の方向を提示してくれるという独特で
新しい展開の“新タイムスリップ”ドラマだ。
放送局のプロデューサーや放送作家、アナウンサーやVJ(ビデオジャーナリスト)など
放送界に生きる人々の仕事や愛をこれまで試みたことのない新しい観点で描く。
「グッド・ドクター」の後番組として放送される「未来の選択」は
来月14日から放送をスタートする。

元記事配信日時 : 2013年09月30日08時09分 記者 : クォン・ジヨン

**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*CNBLUEの初のグラビア「BLUE TRAVEL」予告映像* - 2013.10.02 Wed


CNBLUEの初のグラビア「BLUE TRAVEL」が、韓国と日本の予約チャートを席巻。
「BLUE TRAVEL」の予告映像
2013 CNBLUE 1st Photograph Collection [BLUE TRAVEL] Teaser

グラビアはオーストラリア・シドニーでオールロケで撮影したことで話題となっているが
オーストラリアの異国情緒溢れる風景や、旅に出たCNBLUEの新たな姿を鑑賞できる。

所属事務所は
「ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシンの
4人のメンバーが
それぞれ郷愁(Nostelgia)、逃避(Shelter)、経験(Experience)
癒し(Healing)など、様々なテーマで撮影に臨み
グラビアには生き生きとした現場を盛り込んだメイキングDVDも収録される」と伝えた。
グラビアは2013年9月26日に発売。


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*「相続者たち」パク・シネ&CNBLUE カン・ミンヒョク、LAでのデート現場をキャッチ* - 2013.10.02 Wed


「相続者たち」に出演するパク・シネとCNBLUEのカン・ミンヒョクが
アメリカ・ロサンゼルスでデートを楽しんだ。
2013-10-02cn.jpg

パク・シネとカン・ミンヒョクは韓国で10月9日から放送される予定の
SBS新水木ドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」
(脚本:キム・ウンスク、演出:カン・シンヒョ、以下「相続者たち」)で
それぞれ厳しい現実の中でもけなげに残り超えていく“貧困の相続者”
チャ・ウンサン役と“知性の相続者”ユン・チャンヨン役を演じる。

街でデートを楽しむパク・シネとカン・ミンヒョクの姿がキャッチされた。
写真でパク・シネとカン・ミンヒョクはいたずらをしながら明るく笑っている。
二人は愛情を込めた眼差しで見つめ合いながら
互いに対する感情をほのめかす繊細な演技を披露した。

パウ・シネとカン・ミンヒョクが街でデートを楽しむシーンは
先月12日にロサンゼルスにあるショッピングタウンCITY WORKで
撮影されたものである。
活発で優しい性格のパク・シネと
もの静かで余裕溢れるイメージのカン・ミンヒョクは
撮影現場に到着するや否や、お互いの安否を気遣いながら現場の雰囲気を盛り上げた。

撮影が始まる直前まで街を一緒に歩きながら同線をチェックし
緻密な事前リハーサルを行いながら撮影に対する意志を固めた。
また、カン・シンヒョプロデューサーと撮影シーンの細かな部分まで相談したり
撮影が終わった分までモニタリングするなど情熱を注いだ。

特に、撮影が始まるとパク・シネとカン・ミンヒョクは
色鮮やかなキャンディーを手にロサンゼルスの街を歩くシーンを披露した。
パク・シネは、この上なく明るい表情と澄んだ瞳で屈しない意志を持つ
チャ・ウンサンの姿を自然に表現した。

二人がそれぞれのキャラクターに没頭して撮影に臨む姿を見ていたスタッフたちは
ロサンゼルスの蒸し暑い陽気もかかわらず
集中して繊細な演技を見せてくれた二人の俳優に感嘆したという。

制作会社のファ&ダムピクチャーズ側は
「パク・シネとカン・ミンヒョクは、まるで昔からの知り合いのように
自然な演技でレベルの違う熱演を披露した。
見る人々まで微笑ませる魅力をアピールし、二人に対する期待をさらに高めた」
と明かした。

「相続者たち」は「主君の太陽」の後番組として9日に
韓国で第1話が放送される。

元記事配信日時 : 2013年10月02日09時12分 記者 : ムン・ジヨン

**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*CNBLUE、ワールドツアーの中国公演の写真を公開!カン・ミンヒョクの明るい笑顔に“注目”* - 2013.10.02 Wed


CNBLUEのカリスマ性溢れる中国公演の写真が1日に公開された。
2-13-10-02CNBLUE.jpg

この日、CNBLUEの所属事務所の公式Facebookには
9月30日に中国・上海大舞台で開催されたSAMSUNG GALAXY MUSICと共にする
「2013 CNBLUE BLUE MOON WORLD TOUR」の現場写真が掲載された。
写真にはステージ上で情熱的に歌うメンバーたちの姿が映っている。

メンバー全員が楽器を演奏するCNBLUEは
スタンドマイクを利用してステージをこなした。
汗を流すメンバーたちの姿が熱い熱気を伺わせており
特にカン・ミンヒョクはドラムを演奏しながらも子供のような明るい笑顔で視線を集中させた。

CNBLUEは19日、インドネシア・ジャカルタでワールドツアーを続けていく。

元記事配信日時 : 2013年10月02日08時44分 記者 : イム・ヨンジン


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*K-Food Song : CNBLUE * - 2013.10.03 Thu



K-FOOD WITH CNBLUE : Full ver.(60s)



K-Food Song : CNBLUE

The boys of CNBLUE released new song for K-Food.
Yonghwa composed and wrote
the lyrics to the song himself to spread K-Food.


Let's feel the K food. My secret.
Let's feel the K food. We love it.
You'll be healthy. Let's enjoy everybody.
Life will be fun everyday.

Brighten up your day with dazzling food.
Life will be delicious.
Warm up your heart. ohohoh
Power up with energetic k food

Anywhere anytime feeling so super
Life will be wonderful.
It just wakes me up upupup
Power up with energetic k food.

Let's taste the K food. Anywhere.
Let's taste the K food. Anytime.
You'll be happier. Let's enjoy everybody.
Life will be bright everyday.

Let's feel the K food. My secret.
Let's feel the K food. We love it.
You'll be healthy. Let's enjoy together.
Life will be fun everyday





**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*CNBLUE、自作曲の苦労話を公開“日本語の作詞に苦戦”…アルバム発売イベント大盛り上がり* - 2013.10.03 Thu


2013-10-02cn_20131003141045ce6.jpg
8月24日にリリースされたCNBLUEの2ndアルバム「What's turns you on?」
リリース記念プレミアム・イベントが10月2日、Differ有明にて開催された。
抽選で選ばれたラッキーなファン1000人が招待され
会場はスタート前から熱気に包まれていた。

「こんにちは、CNBLUEです!おひさしぶりです!」と登場すると
さらに熱気が増す会場。
アルバムのイベントということで「どの曲が好きでしたか?」と
イ・ジョンシンが尋ねると、会場からは「全部!」の声が。
その声にうれしそうな表情のメンバー。

「レコーディングやMIX作業、かなり頑張ってやったので満足のいく
アルバムになりました。
『One More Time』は、『The Way part1 〜one time〜』の
アップグレード版として 作ったんです!」とジョン・ヨンファが
アルバムの裏話を披露すると
「『One More Time』はグルーヴ感も好きだしいい曲なんだけど
練習してみると難しくて大変でした。
でもレコーディングはとても楽しかったです」
とカン・ミンヒョク。

イ・ジョンヒョンは
「英語の歌詞をたくさん書けるかけるようになりました。
でも日本語で歌詞を書くのは、まだ単語を知らないので難しいですね」
と話すと、メンバーが口ぐちに
「日本語で歌詞を書くのは表現が難しいです……」とその難しさを語った。

そして、ここでなんとサプライズ発表が!
「ぼくたちのはじめてのドキュメンタリー映画が来年1月17日に公開されます。
初めてのワールドツアー、夏のZeppツアー、サマソニにも同行してもらって
撮影とインタビューと僕らのプライベート、僕たちの全てが入っています」と
初のドキュメンタリー映画「The Story of CNBLUE NEVER STOP」が
公開されることを発表した。

この映画はデビュー前、日本での音楽修行の話やワールドツアー
韓国・ソウルでの寮生活の模様
“韓国出身ロックバンド”としてのアイデンティティ……。
自分たちの過去と現在、未来への熱き想いをぶつける4人の姿を捉えた
ボーダレス・ドキュメンタリーとなっている。

この作品についてメンバーは
「僕たちのライブ前の表情と準備している様子
そして終わったあとの表情などに注目して欲しいです」と語りつつも
「プライベートがかなりたくさん映っているので恐いです」
と完成への不安も笑いながら口にしていた。

また、10月2日はライブDVD「Zepp Tour 2013 ~Lady~ @Zepp Tokyo」の
発売日ということで
「ZeppツアーのDVDを少し見たのですが、とてもかっこよかったです(笑)
すごく勉強になったツアーでした」とツアーを思い出し、振り返っていた。

11月からスタートするアリーナツアーについては
「同じ曲でもZeppでやるのとアリーナでやるのでは演出も違うので
アリーナらしいことをしたいです」とアリーナへの意気込みも熱く語った。

そして、イベントの最後にはサイン入り写真集やポラロイド
さらにはイ・ジョンヒョンが「昔の僕の心でした」と語る
愛用していたギターが当たる抽選会も行われ、まさにプレミアムなイベントとなった。

10月2日にはDVDがリリースされ
11月1日からは5都市8公演のアリーナツアー
そして2014年1月にはドキュメンタリー映画の公開と
ますます活躍するCNBLUEから目が離せない。


映画タイトル:「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」
2014年1月17日(金)より全国公開

配給:東宝映像事業部
コピーライト:(C)2013「NEVER STOP」製作委員会
出演:CNBLUE/ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン
監督:田容承
公式HP:cnblue-movie.jp
Twitter:@cnblue_movie
Facebook:facebook.com/cnbluemovie

元記事配信日時 : 2013年10月03日00時00分 記者 : Kstyle編集部
**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*CNBLUE、待望のドキュメンタリー映画公開決定!* - 2013.10.03 Thu


CNBLUE、待望のドキュメンタリー映画公開決定!
2013-10-03cnb.jpg
デビューシングル10万枚売上を記録
2013年には韓国のバンドとして初のワールドツアーを敢行
ROCK IN JAPAN FES 2013やSUMMER SONIC 2013などの
日本のロックフェスにも出演する韓国出身実力派4ピースバンドCNBLUE。

 彼らにとって初のドキュメンタリー映画
「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」が
2014年1月17日(金)より全国公開することが決定

10月2日(水)に開催されたニューアルバム「What's turns you on?」
リリース記念プレミアム・イベントにてメンバーからファンに向けて発表された。

本作はデビュー以前、日本での音楽修行の話やワールドツアー、韓国・ソウルの
寮生活の模様、自分たちの過去と現在、未来への熱き想いをぶつける姿を
捉えたボーダレス・ドキュメンタリーである。

ー今日はサプライズ発表があるんですよね?(MC) 
ジョン・ヨンファ:ぼくたちのはじめてのドキュメンタリー映画が
来年1月17日に公開します。
最初のワールドツアー、Zepp、サマソニにも一緒に行って
撮影とインタビューと僕らのプライベート、僕たちの全部が入っています。

―インタビューも応えているんですよね? 
イ・ジョンヒョン:ロングインタビューもやりました。
はじめは長いなあと思ったんですけど
もう終わると思った時にはさみしかったです。

―ひとつの集大成のような作品になっているんじゃないでしょうか。 
ジョン・ヨンファ:僕たちのすべてが写っています。
僕たちの韓国の家にもカメラが入ってそうとうやばい映像です(笑)

―昨日もライブをやったんですよね。 
カン・ミンヒョク:はい。昨日、僕たちが日本で初めてライブをやったライブハウス・渋谷サイクロンで
やった150人限定のシークレットライブの映像も入っています。

―そのライブの模様も楽しみですし
ワールドツアーにもずっとついて行って、オフのメンバーも映っているんですよね。

ジョン・ヨンファ:ワールドツアーにも同行しているんですが
これは本当におもしろいです。これが本当の自分たちなので。

―映画のなかで、ジョンシンが何かを披露しているって?
イ・ジョンシン:僕たちの家に撮影が入った日がちょうど僕が料理当番だったので。
料理シーンがみられますよ。

メンバー:そこ使わない!カット!カット!(笑)

イ・ジョンシン:でもほんと僕たちの本当のプライベートな部分が
写っているのでこわいです。

―ミンヒョクはどうでした? 深刻な話をしているところも入ってるんだよね?
カン・ミンヒョク:ライブ前の緊張している姿やライブ後の
ほっとした様子など切り替えやいろんな顔ががみれると思います。
ひとつ気になっているのは、リハーサルのとき
僕がちょっと機嫌が悪い時にカメラが回っていたのでつい「撮らないで」って
言っちゃったんだけど、そこも使われてるのか心配です……。

メンバー:100%使ってる!絶対使うよ!(笑)

2013-10-03cnbl.jpg

Introduction
彼らはまだ走り出したにすぎない……

2009年6月―青い空の向こうの国、韓国から東京に4人の若者が降り立った。
目的は多様なバンド文化が進んでいる日本での音楽武者修行だった。
毎日のように楽器とアンプを引っ張り路上に立っては
わずかな観客を前に熱唱し、小さなライブハウスを駆け回わった音楽漬けの日々。
―果たして自分たちの音楽は受け入れられるのか― そんな不安を抱えつつも
彼らは必死で自らが信じる音楽を追求し続けた。
「いい音を届けたい」
――ただその信念を胸に、正真正銘のロックバンドへ覚醒し始めているCNBLUE。


2013年、韓国出身のバンドとして初のワールドツアーをスタート。
シドニー、メルボルン、シンガポール、北京、上海、広州、香港、台北
マニラ、クアラルンプールなどで世界中の音楽ファンを虜にする。
日本国内でもROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013、SUMMER SONIC 2013という
アジア最大級の夏フェスに初参戦し
世界の名だたるアーティストの仲間入りを果たした。
そして今なお、「ライブで勝負していきたい」という原点である言葉通り
「音」で聴く側を魅了し続けている。 


本作はCNBLUEの全てを綴ったボーダーレス・ドキュメンタリー!
世界各地の貴重なワールドツアーの映像や
カメラが初めて入ったソウルの合宿所
ヨンファの寝室など、プライベートにも完全密着。
さらにCNBLUEの出発点である渋谷のライブハウスでの
シークレットライブに同行。
インディーズ時代の音楽仲間を前に、自分たちの過去と現在
未来への熱き想いをぶつける4人の姿を、カメラが捉える……!


監督は、韓国出身のドキュメンタリー映像作家、田容承(ジョン・ヨンスン)。
日本で20年に渡り、NHKスペシャルや情熱大陸などの作品を手掛け、数々の賞を受賞。
対象となる人物に真摯に向き合う独特の目線によって
CNBLUEの素顔がどのように描かれるのか……。

映画タイトル:「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」
2014年1月17日(金)より全国公開
配給:東宝映像事業部
コピーライト:(C)2013「NEVER STOP」製作委員会
出演:CNBLUE/ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン
監督:田容承
公式HP:cnblue-movie.jp
Twitter:@cnblue_movie
Facebook:facebook.com/cnbluemovie

元記事配信日時 : 2013年10月02日00時00分 記者 : Kstyle編集部




**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*

*新しい記事φ(。。;)*

  • 2013年10月
2013年10月01日 (火)
*ヨンファがtweet*
2013年10月03日 (木)
*K-Food Song : CNBLUE *
次 >>
by AlphaWolfy

*category~*

*気になる商品*

*rankingに参加しています*

*クリックをお願いします*

FC2Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking クリック^^*~人気ブログランキングへ

**************

韓国のホテル探しなら~

ザプラザのクチコミ

*links~訪ねてくださいね~*

+*さくさく散策*+ +*さくさく散策*+

*sweetcandy 菜花**sweetcandy 菜花*

*うふふっ!**うふふっ!*

**ふらり****ふらり**

GARAKUTA置き場GARAKUTA置き場

ひこーき雲に乗せてひこーき雲に乗せて

のんびりいこ~ぜ!のんびりいこ~ぜ!

  • 管理画面
  • このブログをリンクに追加する

    *最近のcomment (o^-')b *

    *ありがとうございます*

    *月別アーカイブ*

    *来てくださった方ありがとう*

    *お気軽にまた来てくださいね*

    *今来てくださっている方*

    *ごゆっくりしてくださいね*

    現在の閲覧者数:

    *このページを変換します*

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    *QRコード*

    QRコード

    지금 몇 시?

    **nabana**へのメール*

    *ご連絡等どうぞφ(。。;)*

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    *検索フォーム*