**韓国の風 한국의 바람 **

韓国への旅行・ドラマ・映画・OST等を通して 韓国の風を楽しんでいます~^^*
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

*キム・ヒョンジュン「人生を変えた瞬間は8年前のデビュー日」*


バラエティ番組「ニュー!日曜日は楽しい-裸足の友達」(以下「裸足の友達」)を
スタートに、7月にはアルバムリリース
そしてドラマまで。韓国での空白期間が長かっただけに
様々な分野を通じて派手にカムバックしたSS501のリーダーキム・ヒョンジュン。
飾らない姿、そして率直な言動まで。
いっそうアップグレードした魅力で彼が戻ってきた。
2013-08-04hyo.jpg

*―1年9ヶ月ぶりに韓国でミニアルバムをリリースすると
緊張も期待もしていると思う。
音楽配信チャートを総なめを目指しているのか?

キム・ヒョンジュン:緊張や負担というより、わくわくする気持ちが大きい。
ファンの皆様が国内活動を長く待っていたことを知っているので
僕も今回の活動にたくさん期待している。
ファンの皆様に喜ばれる音楽とステージを準備することが
どれだけ楽しいことなのかを改めて感じながら作業をした。
音楽配信の成績や音楽番組1位のような数値は重要ではない。
ファンに恥ずかしくない音楽とステージを作ることが僕の目標だ。

*―日本のアルバムのタイトル曲だった「Your Story」を編曲し、タイトル曲にしたが?

キム・ヒョンジュン:「Your Story」は叙情的メロディと歌詞のため
韓国のファンにも喜ばれ、僕もとても気に入っている曲だ。
6月のソウルファンミーティングで、韓国のファンのためのプレゼントとして
「Your Story」を韓国語バージョンで披露したが、とても反応が良かった。
そこで、また違った雰囲気に編曲しお見せしたいと思い
今回R&Bポップジャンルに作り直した。

*―予告写真の背中の筋肉が凄かった。

キム・ヒョンジュン:普段から運動が好きだ。
ウェイトトレーニングを地道にし、サッカーやスキンダイビングも
時間ができるたびに楽しむほうだ。
今回のアルバムではビジュアル的にも完璧な姿をお見せしたかったため
献立と運動を並行し体を鍛えた。

*―バラエティの他に韓国での活動が少なくなって久しいと思う。近況は?

キム・ヒョンジュン:昨年と今年上半期にはアジアツアーと
南米ファンミーティング、日本全国ツアーなど、海外活動が多かった。
6月頭には1年半ぶりにソウルでファンミーティングを開催した。
今は7月末にリリースする3rdミニアルバムの録音を終え、後半の作業をしている。
振り付けを練習しながらカムバックステージを準備している。

*―SBSバラエティ番組「裸足の友達」にレギュラー出演している。

キム・ヒョンジュン:韓国での活動を待っているファンが多いことを知っていたので
どのような形で活動を始めればいいのかと悩んでいる中
オファーが来て出演することになった。
あまり心配していなかったが、ここまで苦労するとは思わなかった(笑)
今は良い思い出として残っているが、最初の頃
海外を転々としながら裸足でぶつかりながら苦労したときは
本当に死ぬほど大変だった。
気温も高く、肉体的にも辛かった。歳をとったようだ。

*―みっともない姿を見せたりもするが、カムバックを控え
イメージへの心配は無かったのか?

キム・ヒョンジュン:僕は元々完璧に飾られた状態で見せることが好きでないし
そうしない。
ありのままの僕の姿を見せることが好きで
それが状況によってはみっともなく見えるかも知れないが
僕はそっちのほうが好きだ。
そして、どうせやるのなら、どう見せられるかを考えるよりは
出来るだけ集中して早く終わらせようとするタイプだ。

*―カン・ホドンとの常識対決が話題となったが、回りの反応は?

キム・ヒョンジュン:さあ……。ファンは番組に出るだけで喜ぶので
楽しんでくださったのではないかと思う。
編集が上手く、更に面白く仕上がったようだ。
しかし、おかしなことにホドン兄さんと撮影をすると
知っていたことも紛らわしかったり、忘れたりする。

*―カン・ホドンと阿吽の呼吸のようだ。実際はどうか。

キム・ヒョンジュン:ホドン兄さんと番組でレギュラーをすることは今回が初めてだ。
元気が溢れ、僕とはあえて話をしなくても通じるような気がする。
“体兄妹”というキャラクターまで定着したので
視聴者の皆様も喜んでくださって撮影が楽しい。
一見本当に芸能のトラのように怖く見えるが、実は優しく穏やかな兄さんだ。

*―最近公式ホームページに公開した“キィヨミ(可愛い人)ソング”が
大きな話題となった。

キム・ヒョンジュン:久しぶりにソウルで開いたファンミーティングで
ファンに脳に残る何かを見せたかった。何をしようかと悩んでいて挑戦したのが
キィヨミソングだ。
ファンは僕がキィヨミソングのような、かわいこぶることが出来ないのを知っている。
だからこそ挑戦した。
思い切りビールを飲んで、友達の助けを借りて撮影した。
元々ファンミーティングでのみ公開しようとしたが
ファンから高画質でとの要請が多かったようで、投稿することになった。
本当に思い切ってしたことだ。
コメントが6,006個付けば公開すると宣言したが、さすが僕のファンは凄かった。
映像を見るとの意志で僅か1日でコメント数6,006個をクリアした。
僕からはなかなか見られないイメージだったからか、反応が凄かった(笑)

*―ファンミーティングやコンサートを無料開催したりもするが
ファンサービスがブロックバスター級だ。

キム・ヒョンジュン:無料公演はファンが僕に送る応援の100分の1にも至らない。
全世界のファンを全て招待して無料公演を開いても足りないと思う。
僕はファンサービスが良い芸能人でもない。
学校に行かず家の前に来たり、タクシーに乗って追いかけてくるファンには
来るなと言うほうだ。
もちろん、気を悪くするということは知っている。
しかし僕のファンは自身の仕事に最善を尽くす人であって欲しい。
その代わり、僕も僕を好きになってくださる方々に常に最高のステージ
最高の演技を見せるために努力する。それが当然だと思う。

*―大衆の間では天然で、正直で、正しい考え方を持つ芸能人と言われている。

キム・ヒョンジュン:普通に見えないということは僕も分かっている(笑)
「見た目とは違って性格は4次元、しかし言いたいことは言う……」だいたい
そう思われているようだ。
しかし、僕は特定のイメージに見られたいがために行動したり努力するタイプではない
。ありのままの僕の姿を見せるだけだ。おそらく僕のそういう姿のため
そう思われるのではないかと思う。

*―自身を取り巻く偏見の中で解明したい部分があるのか?

キム・ヒョンジュン:解明すべき偏見があるかどうか。あえて何かを解明し
「実はこうだった」と言いたい出来事も無かったと思う。
あ、海外活動が多くて悲しまれるファンの方々もいるが
海外活動中にも韓国のファンと活動について絶えず考え、悩んでいる。

*―キム・ヒョンジュンという人にはいつも大衆の視線が集中する。負担ではないのか?

キム・ヒョンジュン:そういうことを気にするタイプではない。
誰が僕の話をどうしようと、僕に関する噂がどう立とうと気にしない。
ただ、僕自身だけ違うのであればそれで良いと思う主義で
僕のファンもそういう僕を信じてくださると思う。

*―韓国だけでなく、海外でも人気が高く、どこでも行動が慎重になりそうだ。

キム・ヒョンジュン:海外だけでなく、撮影現場や会場で
更には家の近所でも常に慎重になる。
たくさんの人々の関心と視線を受けているだけに
僕もある程度責任感のある行動を見せるべきだと思う。

*―デビューしてから8年だ。デビュー前とデビュー初期
そして今を比べてもっとも変わった部分は?

キム・ヒョンジュン:デビュー前は歌手という一つの夢を見て走ってきたのであれば
今は更に多様な分野に興味ができ、チャンスを得たという点。
そのほかに大きく変わった点はないと思う。

*―自身の人生を変えたもっとも重要な瞬間を挙げるのであればいつ?

キム・ヒョンジュン:デビュー日!蚕室(チャムシル)に住んでいたキム・ヒョンジュンを
今のキム・ヒョンジュンにしてくれた日だから。

*―芸能生活が精神的にも肉体的にもにも楽でないと思うが、ストレス解消法は?

キム・ヒョンジュン:スケジュールが無い時は友達と会ったり
サッカーをしながら時間を過ごす。
一時的に周りから、サッカー選手に職業を変えたのかと言われるほど
時間が空くたびにサッカー場で過ごした(笑)
最近はスキンダイビングにはまっている。
海の中に入る瞬間、頭の中の悩みや無駄な考えが全て無くなる。
サッカーやスキンダイビングをしたり、友達に会いながら癒すほうだ。

*―サッカー好きで有名だ。
芸能活動があるのでサッカーをしながら怪我が心配になったりはしないのか?

キム・ヒョンジュン:サッカーは見ることもすることも両方とも好きだ。
海外のプレミアリーグまで見るほどだ。
そうしたら、自然にサッカーチームに合流した。怪我は気にならない。
ぶつかり合いながらすることがサッカーの魅力ではないか(笑)
一生懸命走りながらストレスも解消して、色々な面で良い。

*―最近最も集中していることは?

キム・ヒョンジュン:当然7月に出る新しいアルバムだ。
久しぶりの韓国での活動なので、待ってくださったファンの期待に
応えられるようしっかり準備して努力している。
コンディションを調節するために、前以上に運動を頑張っている。

*―最後にファンに一言。

キム・ヒョンジュン:ファンにいつも“オンリーワン”になるために
今日も一生懸命に準備している。
キム・ヒョンジュンのファンということを誇りに思えるよう
素敵な姿でカムバックするので、楽しみにして頂きたい。



元記事配信日時 : 2013年08月01日10時03分 記者 : アットスタイル(@star1) イ・ミンジ

**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



【 2013/08/05 (Mon) 】 *****SS501 | TB(-) | CM(0)

*CNBLUE~ROCK IN JAPAN FES.2013*


ROCK IN JAPAN FES.2013
8月2日,3日,4日、国営ひたち 海浜公園(茨城県ひたちなか市)にて開催
4日 CNBLUEも出演~


[audio] 130804 CNBLUE RIJF 2013

2013.08.04 Rock In Japan FES 2013

AM 11:40 LAKE STAGE
- set list -
1. Where you are
2. Wake up
3. Let's go crazy
4. Robot
5. Coffee shop
6. I'm sorry
7. Lady

**韓国の風**

*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ
【 2013/08/05 (Mon) 】 *****CNBLUE軌跡ライブ・DVD | TB(-) | CM(0)

*CNBLUE イ・ジョンヒョン美ボディたちのグラビア*


2013-08-05cn.jpg
FTISLAND チェ・ジョンフン、CNBLUE イ・ジョンヒョン
AOA HYEJEONGなど各グループのナイスボディたちが
グラビアでホットなプロポーションをアピールした。

5日FNCエンターテインメントが公開した3人の写真は
FNCが発行する雑誌「the FNC」に掲載されるグラビアで
各チームの“ナイスボディ”チェ・ジョンフン、イ・ジョンヒョン
HYEJEONGの健康で美しいプロポーションが魅力的に写っている。

チームを代表してカメラの前に立った3人は
普段から運動で鍛えたセクシーで弾力のあるボディラインをアピールし
プロのモデル顔負けのオーラを放った。

30日発行される「the FNC」には、安定した運動と
徹底した食事管理をしたチェ・ジョンフン
柔道とキックボクシング異種格闘技を楽しむイ・ジョンヒョン
AOAメンバーSEOLHYUNと運動すると
相乗効果が出るというHYEJEONGのプロポーション管理の秘訣が掲載される。

元記事配信日時 : 2013年08月05日09時51分 記者 : イム・ヨンジン



**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ
【 2013/08/05 (Mon) 】 *****CNBLUE | TB(-) | CM(0)

*“韓国バンド初”CNBLUE「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」に参加*


2013-08-04cnblue.jpg
バンドCNBLUEが韓国のバンドとしては初めて
日本3大ロックフェスティバルの一つである
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」のステージを飾った。

4日、CNBLUEは茨城県にある国営ひたち海浜公園で開かれた
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」に韓国バンドとしては初めて参加した。

日本3大ロックフェスティバルとしては「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」
「SUMMER SONIC」「FUJI ROCK FESTIVAL」などがある。

この日ステージに立ったCNBLUEはジョン・ヨンファの自作曲であり
オリコンウィークリーチャート1位に輝いた「Where you are」をはじめ
日本新曲「Lady」、米ビルボードワールドアルバムチャート1位を記録した
アルバム「Re:BLUE」のタイトル曲「I'm Sorry」など、計6曲を披露した。

CNBLUEのステージを見た現地の関係者たちは
「今回のフェスティバルの参加によってCNBLUEのファン層が
さらに広がると見られる」と口を揃えて話したという。

現在Zeppツアーを開催中のCNBLUEは7月24日と25日の北海道を皮切りに
29日と30日の名古屋、8月1日と2日の福岡公演を大盛況の内に終え
6日と7日の東京公演、14日と15日の大阪公演を控えている。

また、10日と11日には「SUMMER SONIC 2013」に
FTISLANDと一緒に参加する予定である。

元記事配信日時 : 2013年08月05日14時41分 記者 : コ・ギョンミン



**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ
【 2013/08/05 (Mon) 】 *****CNBLUE | TB(-) | CM(0)

*「CNBLUE Zepp Tour 2013 ~Lady~」DVD発売とCS放送決定


「CNBLUE Zepp Tour 2013 ~Lady~」Zepp Tokyo公演が
「TBSチャンネル1」にてテレビ初独占放送決定!

「CNBLUE Zepp Tour 2013 ~Lady~」Zepp東京公演の模様を、
「TBSチャンネル1」にてテレビ独占放送することが決定。


CS放送「TBSチャンネル1」
『CNBLUE Zepp Tour 2013 ~Lady~ @Zepp Tokyo』
<放送日時>
2013年9月8日(日)午後11:00~深夜0:30
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/

そして~
LIVE DVD & Blu-ray
「Zepp Tour 2013 ~Lady~ @Zepp Tokyo」発売
ツアー会場予約受付決定!!

現在開催中の「CNBLUE Zepp Tour 2013 ~Lady~」の
Zepp Tokyo公演の模様を収録した
LIVE DVD & Blu-rayの発売が早くも決定!


CNBLUE LIVE DVD & Blu-ray
「Zepp Tour 2013 ~Lady~ @Zepp Tokyo」
2013年10月2日 Release

<通常盤>
WPBL-90255 [DVD] ¥4,830(in tax)
<WARNER MUSIC DIRECT限定盤>
WPBL-90256 [DVD+グッズ] ¥5,250(in tax)
<Blu-ray>
WPXL-90028 [Blu-ray] ¥5,880(in tax)

さらに、このLIVE DVD&Blu-rayの予約受付を
Zeppツアー東京公演と大阪公演会場にて行うことも決定!
会場で予約頂すると先着で
最新フォトを使用したツアー会場限定特典のポストカードをプレゼント!

※LIVE DVD or Blu-ray1枚ご予約につき、ポストカード1枚プレゼント。
※WARNER MUSIC DIRECT限定盤はツアー会場予約特典対象外。

**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ
【 2013/08/05 (Mon) 】 *****CNBLUE軌跡ライブ・DVD | TB(-) | CM(0)
*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*
*新しい記事φ(。。;)*
*category~*
*気になる商品*
*rankingに参加しています*
*月別アーカイブ*
*来てくださった方ありがとう*
*お気軽にまた来てくださいね*
*今来てくださっている方*
*ごゆっくりしてくださいね*
現在の閲覧者数:
*このページを変換します*

全記事表示リンク
*QRコード*
QRコード
**nabana**へのメール*
*ご連絡等どうぞφ(。。;)*

名前:
メール:
件名:
本文:

*検索フォーム*