**韓国の風 한국의 바람 **

韓国への旅行・ドラマ・映画・OST等を通して 韓国の風を楽しんでいます~^^*
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

*CNBLUEーWake up*


CNBLUE「Wake up」FAN編集V




**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



【 2012/10/13 (Sat) 】 *****CNBLUE | TB(0) | CM(0)

*「CNBLUE Arena Tour 2012~COME ON!!!」*


「CNBLUE Arena Tour 2012~COME ON!!!」
↓ガイシのメニュー(知りたくない人はスルーしてくださいね)
曲名クリックで聴けます~
未だ~聴いて余韻を感じているんだけど~
21日のさいたまアリーナ~待ち遠しい

01 Come On
02 Get Away
03 Just Please
04 Hey You
05 直感(Intuition)
06 LOVE
(talk)
07 Eclipse
08 Y, why…
09 Feeling
(talk)
10 Have a Good Night
11 Wake Up
12 No More
13 Blue Sky
(talk)
14 Teardrops in the rain
15 Voice
16 With Me
(talk)
17 Where You Are
18 One Time
19 Time Is Over
(encore)
20 In My Head
21 LOVE GIRL
22 Love Revolution
23 Kimio



日本メジャー1stアルバム、「CODE NAME BLUE」
に入っている曲を提げてのTour~
***1.INTRO 02
代々木第一体育館での「Winter Tour 2011~Here, In my head」
ライブでのオープニングで流れた、ヨンファの書き下ろしインスト楽曲。
是非音源化してほしいとの要望も多く、アルバムのオープニングナンバーに。
***2.In My Head   (Tourでは20曲目)
CNBLUEの初期の音楽的カラーを形成した
日本メジャーデビューシングルのタイトル曲。
CNBLUEとしての抱負や自信、決意など強い想いが込められている。
***3.Where you are(Tourでは17曲目)
2ndシングルのタイトル曲。
「In My Head」の方向性を受け継ぎ、
CNBLUEのアイデンティティをもう一度感じさせてくれる楽曲
人それぞれ違う何かを求めて行くんだ、という意味が込められている。
***4.Time is over(Tourでは19曲目)
アルバムのリード曲。
“待ってくれているファンの皆は僕たちを
必要としてくださっており
僕たちを必要としてくださっている方々のためにも
めいっぱい力をチャージして皆の元へCNBLUEの音楽を
届けに行きたい”という意味が込められている。
作詞・作曲したヨンファは、映画「アベンジャーズ」を観て
“HERO”とは何かを考え、どんな場面やどんな状況においても
僕たちも誰かの“HERO”になれるのではないかと思い、書き上げた。
***5.Have a good night(Tourでは10曲目)
「みんなで楽しい夜を送ろう!」という思いを込めて
ライブで盛り上がるためにヨンファが作詞作曲した楽曲。
愉快で楽しいリズムに、キャッチ―なメロディが繰り返され
中毒性がある楽曲になっている。
***6.Wake up(Tourでは11曲目)
3rdシングル「Come on」に収録された楽曲で
“自分は自分のやりたいことをやらなければならない。
誰かのマネをするのではなく自分自身を
しっかり探さなければならない”というテーマの楽曲。
キャッチ―なメロディとギターリフが印象的で
ライブで盛り上がること間違いない楽曲。
***7.No more(Tourでは12曲目)
‘80年代のディスコサウンドや
ブラックコンテンポラリーなどのダンスミュージックに
チャレンジした楽曲。
これまでのCNBLUEの音楽的な多様性をさらに広げた楽曲になっている。
***8.These days
ジャズやR&Bのテイストにチャレンジした楽曲。
元々はジョンヒョンが練習生時代に作曲した曲だが
日本メジャー1stアルバムでようやく日の目を見ることに。
ドラマのエンディングテーマとして流れることを想像しながら
ジョンヒョンが作曲した楽曲。
***9.Blue Sky(Tourでは13曲目)
インディーズ時代からCNBLUEにいつも素敵な楽曲を
提供してくださっているShusuiさんに
記念すべきメジャー1stアルバムということで
今までの感謝の気持ちも込めて新たに楽曲提供をお願いし
書き下ろしていただいた曲。
ヨンファの伸びやかで瑞々しいボーカルが印象的で
ポップかつアコースティックなサウンドが
タイトル通り、心を青く染めてくれるような楽曲。
***10.Mr.KIA (Know It All)
メジャーデビューシングル「In My Head」のカップリング曲
Mr.KIA=いつも何でも分かっているフリをする人、、
もしかしたら自分自身もそうかもしれないと
自戒の意味も込めてヨンファが作詞・作曲。
***11.with me(Tourでは16曲目)
Shusuiさんと同様、インディーズ時代から
素敵な楽曲を提供してくださっている大智さんに
感謝の気持ちを込めて新たに提供していただいた楽曲。
シンプルな8ビートのギターロック曲で、聴くと気持ちが涼しく
また心をスッキリさわやかにしてくれる、そんな楽曲。
***12.Get Away(Tourでは2曲目)
2ndシングル「Where you are」のカップリング曲で
ハードなギターと疾走感のあるリズムでライブでも
必ず盛り上がる楽曲。
“Heaven Heaven~”と“消えない 消えない~”という
コーラスはメンバー4人全員でレコーディングしている。
***13.Come on(Tourでは1曲目)
3rdシングルのタイトル曲で
CNBLUEの音楽の中で最もヘビーで重厚な楽曲。
“ヨンファが歌ってカッコ良い曲”を目指して
ジョンヒョンが作曲した楽曲。
    Text by CNBLUE


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ


【 2012/10/13 (Sat) 】 *****CNBLUE | TB(0) | CM(0)
*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*
*新しい記事φ(。。;)*
  • 2012年10月
2012年10月13日 (土)
*CNBLUEーWake up*
by AlphaWolfy
*category~*
*気になる商品*
*rankingに参加しています*
*月別アーカイブ*
*来てくださった方ありがとう*
*お気軽にまた来てくださいね*
*今来てくださっている方*
*ごゆっくりしてくださいね*
現在の閲覧者数:
*このページを変換します*

全記事表示リンク
*QRコード*
QRコード
**nabana**へのメール*
*ご連絡等どうぞφ(。。;)*

名前:
メール:
件名:
本文:

*検索フォーム*