**韓国の風 한국의 바람 **

韓国への旅行・ドラマ・映画・OST等を通して 韓国の風を楽しんでいます~^^*
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

*2泊3日の旅*


韓国~(5月20~22日)

今回は仁寺洞(インサドン)の北にある三清洞(サムチョンドン)から

北村韓屋マウルの散策

大学路(テハンノ)のマロニエ公園から

駱山公園(ナクサンコンウゥン)付近の

梨花洞(イファドン)に広がる路上美術館

龍頭洞(ヨンドゥドン)にある24時間営業の大型マートの

Home Plus 東大門店へも寄ってみました~


二日目は

先回の時も訪れたけど一部だったから

再度訪れた水原(スウォン)

いつものように明洞(ミョンドン)と仁寺洞(インサドン)の散策~

明洞聖堂(ミョンドンソンダン) と雲峴宮(ウニョングン)

にも寄ってみました~

最終日は

二村(イチョン)にある

国立中央博物館(クンニッチュンアンパンムルグァン)へ~





まだまだ汝矣島(ヨイド)や63ビル(ユクサンビルディン)

臥龍公園から彰義門まで約2時間を歩くソウル城郭

弘大(ホンデ)にある
 
Four Seasons House(ポシズンハウス)や

コーヒープリンス1号店ノカフェなどなど~

行けたらって願っていたけれど

無理でした~←欲張り過ぎ~

ソウルからずいぶん離れて

「朱蒙」のロケ地で羅州(ナジュ)にある

三韓志(サマンジ)テーマパークや

陜川(ハプチョン)にある黄梅山(ファンメサン)

「海神」のロケ地の莞島(ワンド)のセット

全羅道にあり秀吉の朝鮮侵略を防ぐ目的で築城された

自然石の城郭がある高敞邑城(コチャンウプソン)などなど

行きたいところがどっさり~

いつかまた行けるかな~?





*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



【 2010/05/28 (Fri) 】 **韓国の旅:2010年5月** | TB(0) | CM(4)

*風の絵師~ホンドとユンボクの絵*


5月中旬は気温の差が激しくて

何を着ていったらいいのか迷うほど~

韓国はとっても暑かった~



18世紀に実在した2人の天才画家の金弘道(キム・ホンド)と

申潤福(シン・ユンボク)の描いた絵が

国立中央博物館にあると聞いて

ご対面してきた~


ふたりの天才画家を描いた歴史ドラマ「風の絵師」

ドラマでは

パク・シニャンが金弘道(キム・ボンド)を演じ

ムン・グニョンが申潤福(シン・ユンボク)を演じてた~

ドラマの中でふたりの絵を観ていたので

実際の絵を観ても

この筆のタッチは金弘道の絵だって直感できる。

*金弘道(キム・ホンド)の作品*

*金弘道(キム・ホンド)の作品*

*着色すると~*

*金弘道(キム・ホンド)の作品*

 *金弘道(キム・ホンド)の作品*

*実人物なんだね~*

*ドラマの中で観たことあるような~*

*シンボクらしさが見える作品だね*

*優しいね~これが観たかった~*


キム・ホンドは風俗画や水墨画 宮中儀式を記録した絵など

多彩な絵を残した 歴史上最も有名な朝鮮の画家であり

英祖、正祖、純祖、3人の王の寵愛を受け

資料も数多く発見されているという~

シン・ユンボクは

自由奔放に描きたい絵を描き

低俗な絵が評価されず図画署を追われたせいか

資料は、ほとんど残っていないという~

残されたユンボクの絵から

繊細な心や憂い~優しさが見え隠れしている

ユンボクとホンドに会えて

よかったぁ~



国立中央博物館←詳細はクリックしてくださいね。






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking
【 2010/05/28 (Fri) 】 **韓国の旅:2010年5月** | TB(0) | CM(2)
*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*
*新しい記事φ(。。;)*
  • 2010年05月
2010年05月28日 (金)
*2泊3日の旅*
by AlphaWolfy
*category~*
*気になる商品*
*rankingに参加しています*
*月別アーカイブ*
*来てくださった方ありがとう*
*お気軽にまた来てくださいね*
*今来てくださっている方*
*ごゆっくりしてくださいね*
現在の閲覧者数:
*このページを変換します*

全記事表示リンク
*QRコード*
QRコード
**nabana**へのメール*
*ご連絡等どうぞφ(。。;)*

名前:
メール:
件名:
本文:

*検索フォーム*