**韓国の風 한국의 바람 **

韓国への旅行・ドラマ・映画・OST等を通して 韓国の風を楽しんでいます~^^*
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

*大学路(テハンノ)で家庭式韓定食*


地下鉄4号線恵化(フェファ)駅周辺は

大学路(テハンノ)と呼ばれているエリア。

以前ソウル大学があったことから大学路(テハンノ)と

言われるようになったという~。

ここはソウル一の演劇の街で小劇場やライブホールがたくさんあり

芸術が埋もれている~。

街も学生さんぽい若者が多くてチケットの売り込みをしてたり

若いエネルギーが感じられる~。


大学路(テハンノ)で昼食を~

目指すは

ドブロハムッケ

かしこまっていなくて気軽に食べれる家庭式韓定食~

でも歩いてて自分で見つけててちょっと入ろうかというような

感じではないので事前にネットで調べててよかったぁって思いましたよ~

お店に入ると「オソオセヨ~」と声が~

まだ11時30分なので最初のお客さんでした~が~

みるみるうちに混んできて~

周りのお客さんはほとんどが韓国の方~


釜飯定食を注文~

最初にかぼちゃのスープが~

*かぼちゃのスープ*

生クリームでのばしてあるわけでなくて~

かぼちゃ~そのもの~の味です~

そして小皿がいっぱい運ばれてきて~

アジュンマ~鼻歌を歌いながら並べてます~
  *なんと23種類の小皿~*

  *小皿小皿小皿小皿小皿*

テンジャンチゲ(韓国風みそ鍋)~ちょっと甘めで美味しい~

釜飯には

黒米、もち米、そば粉、高麗人参、栗、松葉、栗、キノコ、エノキ、

マツタケ、豆、松の実、ヒマワリの種、カボチャの種、銀杏・・・・の

具が入っているんだって~
  *美味しそうな釜飯~*

一番上にある松の葉を出して器にもり~

おこげのついた釜にトゥングルレ茶をかけるとジュワ~って音がして
  *おこげのお茶漬けが出来る~*

しばらくしたら釜からはがれた美味しいおこげの

お茶づけが食べれちゃう~

小皿は好き嫌いがあるでしょうね~

でも種類の多さに感動しちゃいます~

釜飯は美味しかったですよ~

お茶漬けも~


さぁ~大学路の通りへ~

大学路のシンボルの「マロニエ公園」は

野外劇場がありイベント等も催される

この日は遠足の児童や学生で賑やか~


帰って来て知ったんだけれど~

この「マロニエ公園」は

深田 恭子とウォンビン主演の「フレンズ」のロケ地として

使われたんだって~

知っていたらきっともっとゆっくりして来たんだろうなぁ~

この公園はゆっくりというより

活動的な公園って感じが~

大学路(テハンノ)のこの通りは

アートストリートと呼ばれていて

歩行通路にアートが置かれている~

散歩するのに楽しいよ~



駅前にクリスピークリームが~

*クリスピークリーム*


日本では関東圏に行かないと買えない~

日本よりはるかに少ない行列~

すぐに買えちゃう~

日本に帰る日に明洞店で買って帰ろう~

今はおやつをひとつと~頼んだら

試食用にオリジナル・グレーズドをひとつ~

お腹がいっぱいなのに~また食べちゃう~

地下鉄の駅が目の前にあるから

そこから地下鉄の乗って鍾路(チョンノ)まで~

仁寺洞(インサドン)へ~~








*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking
【 2008/11/10 (Mon) 】 **韓国の旅・2008年10月** | TB(0) | CM(0)

*韓国ドラマ~魔王*


オム・テウンとオ・スンハ主演の「魔王」

ドラマ「復活」の脚本家キム・ジウと

演出家であり監督のパク・チャンホンが再び手を組んで

「復活」主演で演技力を高く評価されたオム・テウンを起用しての

「復活」に続く復讐劇です。

オム・テウンは「復活」

チュ・ジフンは「宮~クン Love in Palace」

シン・ミナは「美しき日々」に出演している~。

美しき日々のシン・ミナは

ちょっと苦手な女優さんだったけれど

今回の魔王では目がきらきらして

心がきれいで純粋な演技が魅力的だった~

「魔王」も「復活」も復讐をテーマにしているけれど

復活は復讐をする側のオム・テウン~

魔王は復讐をされる側になる~



少年時代に起こしてしまった殺人事件~

12年後差出人不明の1枚のタロットカードが届く~

この事件をきっかけに

過去は悪人だったが善人になった刑事カン・オス(オム・テウン)と

善人から悪人になった弁護士オ・スンハ(チュ・ジフン)

ふたりの間にサイコメトラーの能力を持つヘイン( シン・ミナ)の

3人がタロットの指示で展開されていく殺人事件~

そして儚い愛が希望という灯りを見つけ出してくれる~。




復讐はいけないこと~

許すことの大切さが分からないと~

恨みが大きくなって許すことよりも復讐をして

相手に苦しみをや罪を解からせようとする愚かな心~

愚かな心は復讐をしてしまってから気が付く~

復讐劇を通して~

一度起こしてしまった犯罪者の更生も

考えてしまうドラマでした~



気になっていることが~~

最終話でオ・スンハ(チュ・ジフン)を刺したのは誰~?







*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking
【 2008/11/11 (Tue) 】 *魔王 | TB(0) | CM(0)

*仁寺洞(インサドン)*


地下鉄を乗り継ぎ
鐘閣(チョンガク)11番出口を出て仁寺洞(インサドン)へ~
仁寺洞(インサドン)までもっと歩くのかと思っていたら
もうここが仁寺洞ギル?なの~?って思うくらい近かった~

通りを歩いている方に
「チェ(ジェ)ソンハムニダ~ ヨギヌン インサドンギル?」
通じたのかな?思わず再度聞きなおしちゃう~
「Excuse me,
This street  insadon street ?」
「イエィ~イエィ~インサドンギル」
って指で地面を指しながら答えてくれました~
「コマスミダ~」「カムサハムニダ~」


仁寺洞(インサドン)の通りは人で溢れていて
狭い入り口のお店が立ち並んでいるんですよ~
アンティークのお店やギャラリー
美術工芸品や家具工芸品 古書店 骨董品などなど
陶磁器のお店もいっぱいです~
伝統品のお土産屋さんも~並んでる~

あらぁ~ちょっとここじゃない~
「ジルシル」見つけました~
先日放送された「グータン・ヌーボー」の中で優香ちゃんが
買いに行ったソン・イエジンお勧めの伝統菓子のお店~
   *見つけた~ジルシル~*

せっかくなので中に入って~~
見た目はとってもきれいな日本の和菓子と同じです~
日持ちがしないということなのでひとつだけ買って
味見してみました~←美味しい~?って聞かないで~


通りではトラックに積み込まれたみかんも~~
   *トラックでのみかん売り~*

伝統茶がいただけるお店もたくさんあります~
でも何処のお店に入ったらいいのかきっと迷うだろうなって思って
事前に数点下調べをしておいたお店が~~
メインストリート沿いにあるそのお店がちょうど見つかったので
入ってみました~このお店も入り口は狭いんですけれど
入って行くと広いんですよ~
  *インサドンという名のお店*

    
結構な座席があって~突き当たりには中庭もみえます~
韓国の奥さまたちが多いんです~
おしゃべりを楽しんでました~

伝統茶~
飲みやすいというか聞きなれている
ユジャチャ(柚子茶)センガンチャ(生姜茶)を頼みました~

ユジャチャ(柚子茶)は秋に取れた新鮮な柚子を絞って
砂糖か蜂蜜を入れて漬け込んだ果汁をお湯で溶いたものらしく
甘くて皮もたっぷり入っているので身体によさそうです~

センガンチャ(生姜茶)は漢方薬としても健胃、強壮、去痰などに
効能があるんだって~
飲んでいると身体がぽかぽかあったまってきちゃう~
  *しょうが茶と柚子茶*
  
お土産屋さんで見つけた~
   *お土産屋さんでみつけた~*

南からインサドン通りに入ったので
北の入り口に出ました~
  *ここからインサドンギルの始まり~*

  *インサドンギル*
北の要り口は
地下鉄の安国(アングク)駅が近くにあります~

帰ってきてから知ったことだけれど
ここから「私の名前はキムサムスン」で出てきた
鐘路区庁まで徒歩でも10分とかからないくらいだったんだね~
もっと時間がかかると思い断念したのに…残念


1時間半ほどインサドンギルを楽しんで
今2時45分です。

これから地下鉄の安国駅から
明洞まで行って
南山公園とNソウルタワーへ~



*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking
【 2008/11/12 (Wed) 】 **韓国の旅・2008年10月** | TB(0) | CM(2)

「復活」と「魔王」の?


本当なの~?

ってすっごく驚いちゃった~

「復活」のアン・ジェフン秘書と

「魔王」のキム・ヨンチョルが

同じ俳優さんだったなんて~







*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking
【 2008/11/13 (Thu) 】 *魔王 | TB(0) | CM(2)

*サムスンの階段と南山公園*


地下鉄明洞駅から

Nソウルタワーへ~

Nソウルタワーへ行くためにケーブルカー乗り場を目指して~

明洞4番出口を出て少し歩き

会賢地下商店街へ入る地下道5番の入り口の角を左に曲がって

歩いていくと前方に階段(坂道で真ん中が階段になっている)が見えるので

それを登るとケーブルカー乗り場に出るんだよ~。
  *この坂を上るとケーブルカー乗り場*

この真ん中が階段になっている坂道は

車も通るから

坂道の真ん中部分だけが階段になっているんだった~。

その坂道の途中のお家の前には駐車場が~

こんな処まで車が入ってくるなんて驚き~


この坂道の上がケーブルカー乗り場~

乗り場まで階段で上がったら

そのまま右手に歩いていくんだよ~。

目指すはあの長い階段~


乗り場を背にして右手に歩いて行かなきゃいけないのに

何故か?間違えて左手に歩いて行っちゃったら~

喫茶店が並んでる~でも休んでいる場合じゃないよね~
  *ケーブルカー乗り場の近くの喫茶店*

反対方向へきちゃったことに気が付いて~

せっかく登ってきたのに降りちゃっているわけだから~

また乗り場の方へ引き返して~

今度は乗り場を通り過ぎて~そのまま歩く~

大きな白い建物が前方の右手の方向に見えるけれど

あの辺りが南山公園になるんだよね~

その南山公園を目指して

緩い上り坂を10分ほど歩いていくと~

道沿いに並んだ駐車場が見えてきて信号が~

左手には白い建物が見える~

その手前に~~~~

そう~この長い階段が

「私の名前はキムサムスン」に出てきた階段~
    *サムスン階段*
  *サムスンの階段*

階段の上から見た風景 
 *階段の上から見ると*

この場所は~これも2話だっけ~?

ふたりが上がってきてサムスンがハイヒールを手に持って~

というシーンの時の背景だよね~

この階段~「ガラスの華」「美しき日々」「サンドゥ学校へ行こう」などで

使われたよね~

この階段を登って

左を見るとNソウルタワーが目に入る~

そちらの方へ向かうと

  *南山公園~*

   *噴水*

この噴水~「パリの恋人」のロケ地だね~

「美しき日々」のふたりが結婚式をあげたのもこの公園だよね~

どのドラマもずい分前に観たから~

もう一度確認のためにも観たくなっちゃうね~


次はまた来た道を戻って~
  *紅葉が始まってる*

ケーブルカー乗り場へ








*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking
【 2008/11/14 (Fri) 】 **韓国の旅・2008年10月** | TB(0) | CM(2)

*ケーブルカーとNソウルタワー*


Nソウルタワーへ行くために

ケーブルカー乗り場へ~

このケーブルカー~

「私の名前はキムサムスン」で

プロポーズをするからと後ろのお客さんに頼んで

ケーブルカーを貸し切り状態にして
  *この乗り場で後ろのお客さんにお願いしたんだよね*
ふたりで乗ったんだよね~


途中でヒジンが乗ったケーブルカーとすれ違って~。
  *すれ違うケーブルカー*

ケーブルカーは土日は凄い混雑と聞いて月曜にしたのに

いっぱいの人です~

ケーブルカーが到着~

乗り場のもう少し上がNソウルタワー~


このタワーまで木で作った階段になっていて~

一段の高さがちょっと高いのか

すごく疲れちゃった~


登った所に

美しき日々でセナがずっと待ってた六角堂が~
  *ソウルタワーが後ろにそびえる六角堂*

ふと上を見上げたら~  
  *あれは~なに?*

夕方になったらくっきりと~
  *くっきりと浮かび上がって~*

チケットを買って

Nソウルタワーの展望台へ~

すぐ下を見下ろすとさっき居た南山公園が~

丸い屋根の建物がサムスン階段の隣の建物で

その建物の手前にある丸いのが噴水です~
  *南山公園が下に~*

遠くの山のふもとに大統領がお住まいの青瓦台が~。
    *ソウルの街*

ここから見る夜景はきっと素敵だろうね~

もうすぐ5時~夜景まではちょっと時間がありすぎちゃう~

今回は諦めて~さぁ~明洞へ~






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking
【 2008/11/15 (Sat) 】 **韓国の旅・2008年10月** | TB(0) | CM(4)

*韓国映画~百万長者の初恋*


ヒョンビンとイ・ヨニの「百万長者の初恋」

数千億という祖父の遺産を譲り受けるというジェギョン(ヒョンビン)は

ソウルの高校に通うやりたい放題の生意気な高校生です~

遺産相続するための条件は江原道の山奥のある高校の卒業証書だという~。

そのために仕方がなく江原道に住むことになり~~。


江原道の田舎で出会う素朴であたたかい人たちとの生活の中で

彼が忘れていた心が大きく育ってくる~

とくに心臓を患っているウナン(イ・ヨニ)の存在は

彼の心の扉を大きく開けていく~


「すべてを捨てるほど大事な物を見つけた

すべてを捨ててこそ守れる」

財産よりも大切な物を見つけることが出来たジェギョン(ヒョンビン)

哀しい別れが訪れてもジェギョン(ヒョンビン)は大切な物を

胸に秘めて生きてくことができる~



ほうせんかで染めた爪の色が

初雪まで残っていたら初恋が実るって~

韓国のロマンチックな言い伝えなんですね~



ジェギョン(ヒョンビン)がウナン(イ・ヨニ)に

ソウルで売られている一番良く効く薬だよと

カプセルを詰めたビンを渡します~

カプセルにはウナン(イ・ヨニ)への一言を記したメモが入っています~

毎日一粒づつだよ~それ以上はダメだよ~と言われても

全部読みたくなっちゃいます~

素敵な愛のメッセージです~

感動のシーンでした~


そして

江原道の秋の風景が映画を盛り上げてます~

秋のオレンジ色の光が眩しくて~

紅葉の山々や落ち葉が舞って~

寂しく広がる秋の田園風景~

ふたりが秋に包まれてる~

素晴らしい秋の風景です~




ウナン役のイ・ヨニさん~

清楚で可愛いです~

初めてかと思ったら

「復活」シニョン役で出てたんですね~

このウナン役~はまり役でしたね~






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

【 2008/11/16 (Sun) 】 *百万長者の初恋 | TB(0) | CM(0)

*韓国映画~ふたつの恋と砂時計*


ハ・ジウォンとヨン・ジョンフンの「ふたつの恋と砂時計」

ふたつの恋と砂時計~

時間が止まったように砂が落ちない砂時計~

映画の鍵を握り謎を説くきっかけとなっている砂時計~。

ふたつの恋はこの砂時計によって

ひとつの恋だったことが明らかにされていきます~

一度観ただけでは~えぇ~?って

謎が完全に溶けない~理解できないっていう想いが残っちゃって~

理解できないまま見終わるのが嫌で再度観ました~。



ふたつの恋がひとつの恋だったことが~。



ヨンミ(ハ・ジウォン)は

“あしながおじさん”に見守られて成長していきます。

あしながおじさんのおかげで

大学もラジオ局への就職も

ソウルでの住まいも困らないで生活しています~

エレベーターの中で資料室のジュンホ(ヨン・ジョンフン)と出会い~

惹かれあいます。

ヨンミ(ハ・ジウォン)は

自分のPCが故障し借り住まいに置いてあるPCを開けると

「1年後の私」へ宛てられたメールが送られてきました。

このメールの中にひとつの恋がありました。

このメールの中の恋をヨンミ(ハ・ジウォン)が空想するんですが

このメールを受け取った1年後の私を女性と思い~

その女性ヨンウをパク・ウネが

その相手の彼をヒョンジュンが演じています~

鍵を握る砂時計によって

1年後の私はジュンホ(ヨン・ジョンフン)だという事が分かります。

10年も前からヨンミ(ハ・ジウォン)はジュンホ(ヨン・ジョンフン)に

見つめられていたんです~

ジュンホ(ヨン・ジョンフン)は記憶を忘れるという病にかかり

ヨンミ(ハ・ジウォン)のことを忘れないように~

そして記憶がなくなっても見守るために

兄にあしながおじさんになってもらっていたんですね~

無償の愛を届けるために~

あしながおじさんが

こんなに近くにいたなんて気が付かなかったんです~

気が付いた時には永遠の別れが~~~

切ない切ないラブストーリー

素敵な音楽が映画を盛り上げています~

ハ・ジウォンとヨン・ジョンフンが爽やかなふたりを演じています~






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

【 2008/11/18 (Tue) 】 *ふたつの恋と砂時計 | TB(0) | CM(0)
*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*
*新しい記事φ(。。;)*
*category~*
*気になる商品*
*rankingに参加しています*
*月別アーカイブ*
*来てくださった方ありがとう*
*お気軽にまた来てくださいね*
*今来てくださっている方*
*ごゆっくりしてくださいね*
現在の閲覧者数:
*このページを変換します*

全記事表示リンク
*QRコード*
QRコード
**nabana**へのメール*
*ご連絡等どうぞφ(。。;)*

名前:
メール:
件名:
本文:

*検索フォーム*