topimage

2017-01

*韓国映画~光州5.18* - 2009.04.03 Fri


「光州5・18」

光州で起きた民主化闘争~

光州事件が起きた

1980年5月18日から27日の10日間を題材にした

アン・ソンギ、キム・サンギョン、イ・ヨウォン、イ・ジュンギ

配役の映画~


1979年10月の朴正熙(パク・チョンヒ)大統領暗殺後に

民主化へ動いていた~が

全斗煥(チョン・ドゥファン)による軍事クーデターに抗議する学生たちへの

激しい暴行が発端となり

民主化を求める活動家とそれを支持する学生や

光州市市民が韓国軍と衝突し

民主化を熱望した~

軍事政権への民主化抗争

民主化を目指した自由化運動に全斗煥(チョン・ドゥファン)は

軍事クーデターによって自由化を圧殺しました~

民主化を求めて多数の犠牲になった命

そこにはそれぞれの愛が夢が苦しみが~

胸が張り裂けそうな想いが詰まっています~

この映画にも

それぞれの愛がもぎ取られ

民主化への望みを達成するために~

残された人々のために軍と闘って散っていった尊い命を

描いています~

自分たちの手でもぎ取った民主化

韓国は人々の望みの民主化を市民たちが築いていったんですね~

日本でも60年安保闘争がありましたよね~

あの時に軍事が出ていたらどうなっていたでしょう~?


韓国はこの光州事件の後~

政府が「国家転覆を狙った不純な背後勢力の

操縦によって発生した内乱」「暴動」などと発表したために

光州市民は罪人のように息を殺して暮らさなければならなかったという~

1988年に政権が変わった後に

「光州民主化運動」と規定され

1993年金泳三大統領が

「'80年5月光州での流血はこの国デモクラシーの元になり

その犠牲は民主主義のためのもの」だったと評価し

「今の政府は光州民主化運動の延長線上にある民主政府」

だと光州民主化運動の正当性を明確に規定したという~


光州市民がやっと報われて

亡くなった人たちへやっと報告が出来たんだろうね~

自分たちの正しい意見を伝える勇気~命と引き換える~凄いことです~

韓国は休戦中で軍事を強化しなければいけない現実があるけれど

ひとつ間違った使い方をすると大変なことになる~


見ていて苦しい辛い映画だけど

現実を見据えることはとても大切で~

今があるのもこういう歴史のもとになりたっているんだとつくづく感じます~






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*

*新しい記事φ(。。;)*

  • *光州5・18
2009年04月03日 (金)
*韓国映画~光州5.18*
by AlphaWolfy

*category~*

*気になる商品*

*rankingに参加しています*

*クリックをお願いします*

FC2Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking クリック^^*~人気ブログランキングへ

**************

韓国のホテル探しなら~

ザプラザのクチコミ

*links~訪ねてくださいね~*

+*さくさく散策*+ +*さくさく散策*+

*sweetcandy 菜花**sweetcandy 菜花*

*うふふっ!**うふふっ!*

**ふらり****ふらり**

GARAKUTA置き場GARAKUTA置き場

ひこーき雲に乗せてひこーき雲に乗せて

のんびりいこ~ぜ!のんびりいこ~ぜ!

  • 管理画面
  • このブログをリンクに追加する

    *最近のcomment (o^-')b *

    *ありがとうございます*

    *月別アーカイブ*

    *来てくださった方ありがとう*

    *お気軽にまた来てくださいね*

    *今来てくださっている方*

    *ごゆっくりしてくださいね*

    現在の閲覧者数:

    *このページを変換します*

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    *QRコード*

    QRコード

    지금 몇 시?

    **nabana**へのメール*

    *ご連絡等どうぞφ(。。;)*

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    *検索フォーム*