*韓国映画~ラブレター~パイランより~* 

2008, 12. 22 (Mon) 10:14


浅田次郎 原作の「ラブレター」

チェ・ミンシク (イ・ガンジェ役) と 

セシリア・チャン (カン・パイラン役)主演の

映画「ラブレター~パイランより」観ました~

ちょっと暗くて切なくて~哀しいラブレターです。

仕事を探すために偽装結婚した中国女性パイランと

書類上の偽装結婚してくれた顔も見たことのない三流極道のイ・ガンジェ~

パイランが

「まわりの人々は,みな優しいです。

その中でも,あなたが一番優しいです。

なぜなら,私と結婚してくださったから」

と覚えた韓国語でイ・ガンジェにラブレター(遺書)を残します。

このラブレターが

三流極道として思わしくない自分の一人生を

見直すきっかけになるのです~


映画の始まりの方は

人としてこんな生き方は?と考えされられるほどの

暗くて痛いシーンばかり~

最後まで観れるのかな~なんて気持ちも~

パイランが韓国語を覚えるシーンは

一緒に覚えてました~


他人の人生を変えてしまうほどの

感動を与える純粋な愛は素敵です~






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト