topimage

2017-08

*韓国のおかゆ~* - 2008.04.04 Fri



韓国の最終日の朝~
おかゆを食べに
ホテルの近くのお店に出かけました~
地下街にあるおかゆのお店~
喫茶店のようにおしゃれできれいなお店です~
  *おしゃれなおかゆやさん~*

  *おかゆさんのテーブル~*

  *おかゆさん~*

いろんなおかゆの種類があって~
迷った挙句~ごま油の香りがする松の実のおかゆだったかな~?と
お野菜も入った松の実のおかゆ~美味しい~~
*美味しかったおかゆ~*


あずきのおかゆ~おはぎをあたたかくして煮込んだような甘い味~
美味しかったよ~
おやつ感覚の小豆のおかゆを~~
    *あずきがゆ~*


今度はかぼちゃのおかゆに挑戦したいな~

ここのお店~食後のコーヒーを無料でどうぞとサービスしている~
コーヒーはちょっぴり甘めだけど美味しかったよ~

おかゆってあっさりしているけれど
韓国はそれについてくる小皿に乗っかっている物がキムチ~
なのでどの食事をしてもキムチの匂いがするんだよね~

キムチの匂いがちょっと苦手だったふふ(*'-'*)~
韓国にいる間にこの匂いにも慣れてきて~
初めてカクテキもつまんじゃった~
おかゆやさんのキムチ~
あっさり漬けてあって美味しかった~




*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

*韓国の地下鉄とディスカウントストア~* - 2008.04.02 Wed


地下鉄にも乗りたくて
明洞駅からソウル駅まで 
    *地下鉄ホーム~*

ロッテマートへ~
このロッテマート~ソウル駅の隣にあって
地下から上がったら目の前にあるんだよ~
とっても便利な位置にあるんだよね~

南大門市場から地下道を歩いても
10分くらいで着いちゃう程便利な位置にある~
    *ロッテマート~*

この大型ディスカウントストア「ロッテマート」
とにかく広い~
なんでも揃っちゃう~
カートも大型で~100ウォンコインで借りれる~返す時に戻ってくるんだけれど~
100ウォンコインを探していたら~
それを見ていた警備員の方が
自分のお金を入れてくれた~
ありがとう~優しいね~

この警備員の方は売り場に入る手前のゲートに立っている人で
そこで警備のチェックをしている人です~
大きなかばん(30×30cm以上)や紙袋を持っている人は
店内に入れず~
ゲート前にあるロッカーに保管するように注意してます~
ロッカー代は100ウォンでこれも返却時に戻ってくるんです~

これだけで慣れていないと疲れちゃいますよね~

売り場は凄いです~
何が凄いって何でもあるんですよね~
それに商品の売り方が
おまけがついているので数が多いんです~

お魚のパックやお肉でも
凄い量が入っているんです~
お魚も5切れとじゃなく20切れくらいパックに~~

売り方も大型~~

お茶の売り場に行ったら
凄いたくさんの種類のお茶が~~
韓国ってお茶の種類がいっぱいありますよね~
健康や体調の症状によって飲み分けてるよね~~


海苔の売り場も~
たくさんの種類の海苔~~
ここで海苔を調味しながら袋に詰めているんです~
味見が出来ちゃう~~

お菓子売り場も~~凄いです~
大型の袋入りのお菓子が山積みです~

この乳製品の売り場~
ヨーグルト~2個入りの一パックだけでいいのにおまけが2個もついている~
飲み物も~二つだけでいいのに~4個も~
ぐるぐる巻きにしてあるから
必要以上の数を買わないといけない~~

おまけが好きって聞いていたけれど~
本当に好きなんだね~


最近では観光客がお土産を買いに来るようです~

ここでお土産~買いました~

カートとカートがぶつかり合うほど
通路は混んでます~

レジへ行くと
計算台がベルトコンベアーなっていて
その上に商品を置くんですが
前の人との商品を区別するプレートがちゃんと置かれます~

買った商品をどんどん台へ載せていくと
レジ打ちの人が自動的に台を動かして前へ前へと進めて計算してくれるんです~

こんなコンベアーのレジ~初体験でした~

それをさっさと袋や段ボールに入れます~
こちらでもビニール袋は有料で50ウォンです~
レジを出たところにあるダンボールは無料で使ってもいいんです~

どの国もエコ対策で有料化になっているんですね~

帰りも大きな荷物を持って地下鉄で~今度はホテルに近い市庁駅まで~
地下でホテルまで直結しているから
とっても便利~

あっ!そうそう~
警備員の方に借りたコイン~
カートを返す時に
もたもたしていたら~
知らない男性がカチャッって押してくれて~
その時に出たコインを何気なくつかんで持っていっちゃった~

あれは何~~????

で~結局警備員の方にコインは返せず~~
警備員の方~ごめんなさい~

ありがとうございました~




*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*都羅山駅(トラサン駅)~ * - 2008.04.02 Wed


都羅山(トラサン駅)~
非武装地帯から700m離れた南側に韓国最北端の国際駅~
   *トラサン駅*
 
ソウルからトラサン駅まで列車が1日に3本走っているという~
切符はここでは販売していないので
ソウルで往復の切符を買うシステムらしい~

韓国側はこの駅から北朝鮮まで行き来できるように~
北朝鮮を渡って中国やロシア~ヨーロッパへと列車で通行できるようにと
願っているとのこと~

北朝鮮がこの鉄道を作ってくれれば念願が叶うわけで~

北朝鮮は資金がないというので
韓国側は資金調達をしたり~日本人の方も寄付をされているようです~

しかし北朝鮮側は資金を作ってもらっても何に使っちゃうんでしょうね~
何度繰り替えしても鉄道が出来る日は遠いようです~

韓国大統領が北を訪れた時も
この鉄道を利用して行く計画をしていたのですが
実現できなかったという~

この駅舎にはブッシュ大統領も訪れています~

駅内はとってもきれいです~
  *トラ山駅の待合室~*

いつでも列車が通過できるように
設備を整えています~
   *つなぐのを待つだけの駅の改札~*

ここにも兵士が~
   *改札口~*
こういう姿を身近に見ると
南北が未だ戦争中ということを実感します~


*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*侵略用トンネル~第3地下トンネル* - 2008.04.01 Tue


北朝鮮が1970年代に板門店(パンムンジョム)近くに
軍事境界線(MDL)を越えて掘ったきた南への侵略用トンネル~
最初に発見されたのが1974年
次に発見されたのが1975年 続けて 1978年 1990年 と~4つのトンネル。

その中で1974年と1975年に発見された第1、第2トンネルは
ソウルから 63㎞、101㎞
第3トンネルは ソウルからたった52kmしか離れていないという。

第1ンネルを発見した当時
北朝鮮側は゛知らない"と嘘をつき通したけれど
調査の結果、トンネルの中から旧ソ連製のダイナマイトや
北朝鮮製の電話機、作業日誌などを記録した痕跡などが発見され
北朝鮮側が掘ってきたトンネルであることが証明された~。


1975年3月19日に発見された第2トンネルは第1トンネルより規模が大きく
このトンネルは大規模の兵力が集まれるほどの広場まであり
出口は3本に分けられていました。
1時間内に3万人の武装兵力の浸透ができ、車両やタンクまで通過できるそうです。
北朝鮮側は第2トンネルについても知らないと嘘をついたけれど
当時北朝鮮から超えてきた北朝鮮労働党所属の人によって明らかになったそうです。

1978年10月17日に発見された第3トンネルは
第2トンネルとほぼ同じ規模で
板門店の南方4㎞地点の非武装地帯内で発見され
地下約73mのところに、幅2m、高さ2m、長さ1635mありました。

第3トンネルは第1,2トンネルの発見後
北朝鮮が休戦線全域でトンネルを掘っているだろうという判断や
帰順した北朝鮮労働党所属の人の証言に基づいて
科学的な探索作業を広げた結果、発見したそうです。


1990年3月3日発見された第4トンネルは
楊口の東北側26㎞の東部戦線の非武装地帯の地下145mの深さに
幅2m、長さ2,052mもあり、軍事分界線から1,052mも
南側へ掘ってきていることが明らかになりました。
第4トンネルも帰順者らの情報や徹底した分析等
最先端の探査技術にて発見したそうです。


第3地下トンネルには
展示館や映像広報館、お土産等の販売店、休憩室などが設置されています。
これは 京畿(キョンギ)道坡州(パジュシ)市が
2002FIFAワールドカップTM期間中に訪れる外国人観光客のため
非武装地帯(DMZ)の開発に力を注いだのだと~~



今回この
第3地下トンネルを見に行ってきました~

この辺りにもまだ地雷が埋まっていて立ち入り禁止の場所が~~
*立ち入り禁止~* 

休戦中にもかかわらず
侵略するために掘っていたなんて~
これが見つからないまま
侵略されていたらどうなっていたんだろう~
休戦という約束を交わしているのに・・・


それも見つかっても知らないと言い通し~
見つかっても北じゃなく
南が掘ったんだと言えるように
手で掘る時は後ろ手に掘っている~
ダイナマイトを使うときは音が消されるように
南の訓練時に合わせて爆破をかけたという~

それでもという時のために
石炭を掘っていたんだと言う口実まで考えて
石が多いトンネルの壁を黒く塗ったという~

現実を見てもらうために
韓国側は
北朝鮮が地下約73mのところに掘ったトンネルまで行くために
300mの急な坂道を作りトンネルまで歩いていける通路を作り~
モノレールも通している~

このモノレールは人数が限られているので
乗れない場合があるという~

地下約73mのところに掘ったトンネルまでの
急な坂道を歩いて降りる~
このために 貧血の人や心臓の弱い人~
はたまた昨夜お酒を呑みすぎてる人等は行かないようにと
事前に注意されるんだよね~

お酒も呑んでいないけれど~
貧血でもないけれど~
心臓も弱くないけれど~~
ちょっとこの坂は きつかったよ~

帰りの急な坂道の昇りは
足が前に進まないほど~~
この坂道の途中に休憩用のベンチが置いてあるけれど
こんな所で一度休憩しちゃったら
もう動けなくなっちゃうかも~って~~~
ほんとうに疲れちゃった~

さぁ~この北が掘ったトンネル~
高さが2mほどといっても
2m以下のところも多くて
しかもごつごつとした石が出っ張ったりしているので
男性は頭をぶっつけちゃう~
全員ヘルメットをかぶって歩いていくんだけど
あちこちで「イタッ」とか声がしたり
がつんごつんってぶつける音が~~~

足元はシートが敷かれてあるんだけれど
水がぽたぽた落ちてきたり~
湧き水もあるのか
べたべたで滑りやすい~

途中の壁には爆弾を埋めたあった痕が残っている~
この爆弾の向きが南に向いていたので
北が掘ったという証拠にも繋がったという~
トンネルは北朝鮮側に400mほど歩けるようになっていて
途中で通行止めになっている~

観光客が多くてぞろぞろ歩いての見学だからいいけれど
ひとりでは怖くてちょっと歩けないよね~

現実には
見つかったトンネルを侵略として使うことはないのだろうけれど~~~

使うより~今韓国が観光地としているトンネルを
北朝鮮は
こっちが掘ったトンネルなのに
お金儲けをしている~埋めてしまえと言っていると言う~~

こんなトンネルを掘って
地下から侵略を計画していた北朝鮮~
まだまだ見つかっていないトンネルがあるのではと考えられている~



南北統一を目指して
平和を主張し
近づいてきたという二つの国~

近づいてきたんだよね~だけどこんな現実を覗くと
まだまだ遠いような~~~
もっともっと近づかないと~~

争いはいけない~
一人一人の心を~人間を思うと
苦しくなっちゃう~
争いは哀しいだけ~


二つの国だけじゃなく~
どこの国も~人も~仲良く手をつながなきゃぁね~

 

*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*トラ展望台~* - 2008.03.31 Mon



シャトルバスが非武装地帯に入っていく~
まだ地雷が埋まっている場所があったりするので
軍隊が調査をして確認済みのところしか入れないので
地雷のある場所を示す標識があったりする~

トラ展望台は韓国最北端の展望台
軍事施設でもある~
  *トラ展望台~*

ここから見える北朝鮮~ 左の方には板門店や北朝鮮の旗がはためいているのも見える~
右の方には北朝鮮に続く道路が見える~
車が走っているのも見える~
この道路を走って行き来できるのはケソン工業団地へ行く人たち等
限られた人たちで
厳しいチェックがあるという~
韓国の大統領が北朝鮮へ出向いた時も
この道路を通ったという~唯一結び付けている道路~

北朝鮮の宣伝村や畑がすぐ目の前に広がっている~
お天気のいい日は肉眼でも見える~
  *遥かに見える北朝鮮~*

望遠鏡があり、500ウォン玉を入れて約3分ほど北朝鮮の町並みを眺めることができ
望遠鏡では韓国戦争前までは韓国の領土で
今は北朝鮮第3の都市であるケソン市街地や
金日成の銅像も見ることが出来る日もあるという~

ちゃんと繋がっているのに~
鉄線があったり爆弾が取り付けられていたりする~

道路もあるのに~
ちゃんと通れちゃうのに~

なのに軍の方たちが
見張っている~厳しい現実なんだね~

あの道路を見たら
拉致された方たちの家族は
いたたまれなかっただろうね~
今すぐにでも通って行きたいだろうね~

何故行けないんだろう~

自分の行きたい所に帰りたい所に
ただただ行きたいだけなのに~~~






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*非武装地帯(DMZ)~* - 2008.03.31 Mon


韓国に行ったら是非訪ねたいと思っていたところが
非武装地帯~
今この地球上でいくつの非武装地帯があるんだろう~

その中で1950年に勃発した朝鮮戦争は
1953年に休戦協定を結んで以来
50数年の長い休戦軍事境界線(休戦ライン)は総延長は240kmになるという。
その軍事境界線を中心に幅2kmの地帯を、DMZ(DeMilitarized Zone・非武装地帯)といい
その中に韓国映画「JSA」にも登場した板門店(パンムンジョム)がある。
この板門店(パンムンジョム)は
韓国映画「シュリ」、「JSA」、「2重スパイ」で出てきたり~
拉致問題で横田さんたちが訪れたりしてる~

もう手の届きそうな所に拉致された人たちがいるのに
陸続きなのに行けない~

この板門店(パンムンジョム)に行けるツアーがあると聞き
申し込もうとしたら
ちょうどその日は見学の出来ない日になっていたので

板門店(パンムンジョム)を除く
非武装地帯(DMZ)ツアーに参加してみた~

非武装地帯(DMZ)に行くには
その手前にある臨津閣観光地で
DMZ見学の専用シャトルバスに乗り換えなければならない~
ここで出入り申し込みするためにパスポートが必要になる~

シャトルバスが来るまでここの臨津閣観光地を見学することが出来る~

この場所には「自由の橋・帰らざる橋」が~
   *ここから自由の橋~*

1953年の休戦以後この橋の上で北と南の捕虜交換が行われ
捕虜交換の際に南に進むか北に進むかを決めたとき
一旦決まったら、もう2度とこの橋を渡って反対側には帰ることができない~
南に来た人は自由万歳と叫んだということから
このように呼ばれるようになったという~。
   *自由の橋~*

シャトルバスに乗り込んで
非武装地帯(DMZ)へ~
途中~ここから 非武装地帯という所で
バスは一旦止まって
銃を持った兵士が乗り込み
先ほど出したパスポートを見ながら一人一人確認を~

それでOKが出たらバスは進みます~

このバスの中からは写真撮影は禁止~
これから先は
見学先でここはいいですよ~といわれる所でしか撮影は許可されないし
いろいろと注意事項が~

許可されない場所で撮影していたならば
スパイとかみなされたりトラブルが発生したりで
シャトルバスに乗っている人全員が不愉快な思いをしたりする~

これから 非武装地帯(DMZ)に入り~

第3地下トンネル トラ展望台 トラ山駅 統一村 と見学が始まっていく~。

この非武装地帯は
まだまだ地雷が埋まってたりする地域もある~

この長い期間 民間人は入れないので
自然がいっぱい残されている~
自然の生き物やここにしかいない生き物がいるという~

結果保存保護された形になっているんだね~
なんて皮肉なことなんだろう~。
 



*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*韓国のお値打ちなお買い物~* - 2008.03.30 Sun


プラザホテルから地下商店街へ入ると
ロッテデパートまでつながっている「小公(ソコン)地下商店街」
そこから明洞地下商店街にも行ける~

いつもホテルから「小公地下商店街」を通り抜けて
ロッテデパートや明洞までお出掛けしていた~

普段はすぐに車を使っちゃって
歩く時間なってないのに~
外国に来ると歩く歩く~~~

「小公地下商店街」にも
眼鏡屋さんが連なっている~

韓国は眼鏡市場が多くてお値打ち~
日本語が上手な店員さんがどこのお店でもいるみたい~
「お安くしておきますよ~」
と声をかけてくれる~
「本当に安くしてくれるの~」
「もちろん~」
ってな感じで~

「高かったらお隣の眼鏡屋さんにしちゃう~」
って言うと
「もう絶対お得にしますから~」と

フレームにこだわらないから
お値打ちなフレームを選んで~相当悩んで~
視力を検査してもらって~これは1分もかからない~

このフレームだったら
7000円くらいかかるのを3800円にしちゃうよ~と・・・

「あぁ~乱視も入っているね~
少し高くなるね~」

「お安くしてね~~~」 

「じゃぁ~~3000円で~~」

「きゃぁ~っ!嬉しいわ~~お隣に行かなくて良かった~」

って大喜びを表現して~~

10000円以内ならお値打ちと思っていたから
これにはラッキーって感じだった~

出来上がるまでに10分ほど~

ゆっくり店内を見ると
見たことのあるサイン色紙と
ここの店内で写した写真が~~

「あぁ~っ!この人この人~
「船越○○郎さんです~」
「こっちの人はピー○ーじゃないの~」

おふたりもここの常連さんなんだって~

出来上がるまでの待ち時間に
眼鏡屋さん~
卒業アルバムを開いて~
「この人~知ってる~?」
って指をさして~~
「あぁ~っ!これ~ジソプじゃない~若いね~」
そりゃそうだよね~高校のアルバムだものね~

とサービス?してくれた~

でもでも眼鏡屋さん~
日本のお客さんがすべて韓国ドラマが好きって限らないんだよ~

ビタミン剤のような飲み物を出してくれたよ~

それでね~
お値打ちにしてくれた眼鏡に単純に喜んで~
帰る日にもうひとつ作りに行ったのよ~

「レンズを薄くした方がいいから1000円プラスになるけれど~」
って~~~
「うぅん~削らなくてもいいよ~そのままで~」

「いやいや~これは削った方が~~」
そのままで~を繰り返していたら
じゃ~もういいやぁ~朝いちのお客さんだし~と言って
値段はそのままでサービスで削って調整してくれちゃった~

お値打ちなお買い物が出来ちゃった~~


*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*キムパプと明洞餃子と~~* - 2008.03.29 Sat


韓国に着いた日
ドラマに出てくる海苔巻き(キムパプ)とジャージャー麺が
食べたくて~

海苔巻き~見つけたけれど
ドラマで見るのとちょっと違うような気がして~~

買い物で寄ったロッテ百貨店の地下の飲食街でも
探したけれど~・・・
白いご飯の海苔巻きしか見つからないんだよね~

             ジャージャー麺は見つけたよ~
               想像していた味とちょっと違ってた~
*チュンムキムパプ~*            **チュンムキムパプとジャージャー麺~*


明洞を歩いていると
見つけた~ソフトクリーム~
こんなにおっきくて~100円ほど~なんだよ~
*明洞名物のソフトクリーム~*


韓国に来てから
春川でタッカルビ炒飯 明洞でも海鮮炒飯~
同じような食べ物が続いちゃったから

明洞餃子を食べなくちゃ~と
お店に出かけた~
お店のドアーを開けたら
にらとにんにくの匂いで凄い~
餃子といっても形はまぁるいんだよ~
匂いは凄いけれど~とっても美味しい~~っ
*明洞餃子~*


お店の入り口には大きな鏡が置いてあって
食事を終えた人が
歯のチェックをしてから出て行くんだよ~

最後の日~焼肉を食べなくちゃ~と
お腹は空いていないけれど~
お友だちが韓国に行ったら此処でと決めている
焼肉屋さんに向かったんだけれど
あららぁ~~お店が閉まっている~
お店の入り口に張り紙が~
どうも1ヶ月くらい前に移転をしたみたい~~

焼肉屋さんは此処でと決めていたので
事前に調べていなくて~途方に~~

でも焼肉屋さんには行ってみたいし~~
と言うことで旅行雑誌によく掲載されているお店に~~
入ってびっくり~お客さんは日本人ばかり~

観光向けのお店かも~って
お値段はするのに~
お肉が冷凍のものがあって~
ちょっとガクッってきちゃって~
あまり食べる気もしなくなってきちゃって~
*さぁ~食べよう~*              *味付きカルビ~*


*ブルコギ~*    *ビビンバ~*    *お腹がい~っぱい~*


それでもお腹はいっぱい過ぎるほどいっぱいにはなったけど~

まぁね~こんなこともあるよね~

ちょっと気分直しに~
お腹がいっぱいなのに~
またホットクを買って食べながらホテルに帰ったのでした~~


*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*韓国のホワイトデイ~* - 2008.03.28 Fri


ホワイトデイ~
バレンタインデイに戴いた本命チョコや義理チョコの
お返しの品物が店頭に並ぶ~

ちょうどホワイトデイを挟んで韓国に~
初めてみた韓国のホワイトデイ~

ロッテホテルの地下にある一角の売り場に
男性の集団が~~
何々~~?この男性ばかりの集団は~~?

明洞でもこのお店は何~?
男性ばかりがお店の中でごった返している~

韓国ではキャンデイをお返しにするのが定番だそうで~
キャンデイ売り場やキャンデイ屋さんでは
キャンデイをカゴや宝箱等にいっぱいいっぱい詰めて
派手なラッピングをして売っているんだよね~

それを買い求める記念日を大切にする韓国の男性群~
心がホットなんだね~
この光景にちょっと驚いちゃった~

このキャンデイやロリポップは
とっても可愛い形なんだよ~
    *ロリポップの行列~*
お星さまやハートはもちろん~いろんな形と色で
宝石みたいにきらきらしていたりする~

お味より見た目を重視だよね~きっと

    *デコレーションが凄いでしょ~*

男性も選ぶのに大変ですね~
    *記念日大切~*
お花屋さんでは花束やアレンジメントを
可愛く~しかも凄い派手にラッピングして~
ドラマで彼女に渡したりする時のあのお花~
決して大げさでなくてあのラッピング~そのまんまです~

街の中では
お返しをもらった女性が
キャンデイの入ったカゴや
花束やケーキの箱を持っているカップルや
男性が大きなぬいぐるみを抱えた女性の肩を抱いて歩く姿が
あちこちで見受けられる~~

コンビニでも買えちゃうんだよ~
    *コンビニでも売ってるお返し~*
とにかく派手すぎ~
    *凄いラッピングでしょ~*
こうなると~
日本でも混雑するバレンタインデイの時の売り場~
韓国の混雑は半端じゃないよね~きっと
愛が深いのかも~~




*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*歴史を紐解いて~徳寿宮交替儀式* - 2008.03.27 Thu


徳寿宮(トクスグン)では
徳寿宮の正門である大漢門(テハンムン)の前で
李氏朝鮮時代の王室の伝統と威厳が感じられる
「王宮将門兵交替儀式」が
月曜を除く毎日11:00、14:00、15:30 に行われているという~

ホテルの向かい側といっても
あちこち出かけているからなかなか
その時間に合わせていることが出来なくて~
帰る日の朝~
今やっているよね~と
慌てて~荷物をフロントに預け~
交差点を駆け足で渡った~

正門前で行われるので中に入らなくても見えるから
前の通路は見学の人だかりができている~
*将門兵交替儀式*

    *時間の流れがゆっくり感じる~*
    
    *タイムスリップしたみたい~*
この交代式の様子を韓国語 中国語 日本語 英語 でちゃんと説明してくれるんだよ~
交代式が終わると~
↓の人が残ってくれて~
一緒に記念写真を係りの人が撮ってくれるんだよ~
    *記念写真を一緒に撮ってくれるよ~*


この行事に反対をする人なのかな~
大声で叫びながら式典に入り込もうとしている
アジュンマが
ふたりの係員に押さえられて~~
それにも負けず~叫んでる~

歴史を紐解く儀式を
見ることが出来て充実感いっぱいの朝でした~





*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*徳寿宮~* - 2008.03.26 Wed


宿泊したソウルプラザホテルの向かいは
徳寿宮(トクスグン)~

韓国の伝統ある宮殿を観たいと思っていたけれど
時間がとれないかも~って残念って思っていたら~
こんなに近くに宮殿が~
歩道を渡ったら宮殿~
ここでもいいじゃないの~と入ってみた~

徳寿宮内から外を見て撮りました~
門の外に映る大きな建物はソウルプラザホテル~
    *正門の大漢門~*
入場料も100円ほど~
ビジネス街にあるので
観光客だけでなくて~昼休みはサラリーマンが散歩していたり
地元の人がたくさん訪れるソウル市民のオアシス的な空間となっている~

この徳寿宮~ここでも~なんて知識もないまま
入ったんだけれど~
文禄の役により景福宮と昌徳宮が火事で焼失したため
当時の第14代国王宣祖が王宮として使われるようになったのが
宮殿としての始まりで
日露戦争後 
伊藤博文が初代総監として着任し協約の調印を行ったという
日本との歴史の中で大きな関わりがある宮殿だった~
歴史を紐解くと胸が痛くなる~

中は広くて~ベンチが置いてあったり~
おしゃべりを楽しむカップルも~
のんびりといくつかの宮を廻りながら~
散策できる~~
    *細かい細工~*

    *中和殿~主要行事が行われる正殿~*

    *ちょっと昔に戻ったよう~*

    *歴史を感じる通り~*
この
徳寿宮はいろいろなドラマのロケ地になっているんですね~
周りの石垣道は
ドラマ「プラハの恋人」のラストシーンや
「フレンズ」「バンジージャンプする」等々にも使われたんですね~
先に知っていれば石垣道も歩いてきたかったのに~
次回は石垣の周りの通りも散策してみたい~


*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*冬ソナ~春川ロケ地~* - 2008.03.25 Tue



冬ソナの春川は
ドラマの始まりの学生時代に住んでいた町として登場しますよね~
ツアーに行くと
ほとんどが同じコースを廻ってくれます~
ドラマを見たことがない人は
ちょっとマニアックな春川を見て廻ることになっちゃう~
定番通り~見学してきました~

ふたりがバスを乗り越して降りた場所~
    *ふたりがバスから降りた場所~*
今はベンチまで置いてある~

チュンサンのお母さんがコンサートを開いて
倒れた所~
    *チュンサンのお母さんがピアノコンサートをしたホールの階段~*
この裏庭から
チュンサンが釣りをしていた場面を撮った中島が遠くに見えるんだよ~

チュンサンのおうち~
    *チュンサンのお家~*

お家の玄関先~ドラマでは使用人が箒でお掃除をしていた~
    *チュンサンの家の玄関の横~*
おうちの中は想像していたよりも
うんと狭いんだよ~
ピアノ以外は全部そのままだとか~~
テーブルの上には
ピンクの手袋も置いてあるしかつらも用意してあるんだよ~
でもこのピンクの手袋~来る人来る人がはめて記念撮影するでしょ~
だから結構汚れてる~~

多い時は観光バスが20台も連なったとか~
今はひとり5~600円の入場料がいるんだけれど~
チケットとかじゃなくて~
そこに住んでいるおじさんに
直接渡すんだよ~


チュンサンのお家のお隣はドラマ「初恋」で
高校生の時に下宿していたお家のロケ地でした~
    *チュンサンのおうちのお隣~*

遠くに見えるのはユジンが駆け下りてきた階段~
    *ユジンが駆け下りてきた階段~*

待ち合わせた場所~春川のメインストリートにあるんだよ~
    *初雪の日に待ち合わせた場所~*


チュンサンがひとりで食べてた食堂~あの椅子に座ったって~
春川の中央市場にあるんだよ~
     *ユジンが絡まれて助ける前に食べていたお店~*
その向かいの所に
ユジンのお母さんが出していたお店があるんだよ~
ユジンが忘れ物を持っていった場所ね~
このお店はその当時のお店じゃなくてきれいに改築してました~


ふたりが乗り越えた塀~
    *よじ登った塀~靴を履かせてもらった塀~*

車の中から
チュンサンの交通事故を起こした交差点や~
合宿に行った帰り
駅から帰る時にユジンとサンヒョクがけんかをしたあの長い塀の場所等~
ここです~って教えてもらえるよ~

今~春川の駅は改装中で見学しないようです~

きょうの美味しかった一番は
春川までに行く途中で寄ったドライブインで買った
キャラメルマキアート~
    *キャラメルマキアート~*
とっても美味しかった~




*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*

*新しい記事φ(。。;)*

  • **韓国の旅・2008年3月**
2008年04月04日 (金)
*韓国のおかゆ~*
2008年03月31日 (月)
*トラ展望台~*
2008年03月31日 (月)
*非武装地帯(DMZ)~*
2008年03月28日 (金)
*韓国のホワイトデイ~*
2008年03月26日 (水)
*徳寿宮~*
2008年03月25日 (火)
*冬ソナ~春川ロケ地~*
次 >>
by AlphaWolfy

*category~*

*気になる商品*

*rankingに参加しています*

*クリックをお願いします*

FC2Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking クリック^^*~人気ブログランキングへ

**************

韓国のホテル探しなら~

ザプラザのクチコミ

*links~訪ねてくださいね~*

+*さくさく散策*+ +*さくさく散策*+

*sweetcandy 菜花**sweetcandy 菜花*

*うふふっ!**うふふっ!*

**ふらり****ふらり**

GARAKUTA置き場GARAKUTA置き場

ひこーき雲に乗せてひこーき雲に乗せて

のんびりいこ~ぜ!のんびりいこ~ぜ!

  • 管理画面
  • このブログをリンクに追加する

    *最近のcomment (o^-')b *

    *ありがとうございます*

    *月別アーカイブ*

    *来てくださった方ありがとう*

    *お気軽にまた来てくださいね*

    *今来てくださっている方*

    *ごゆっくりしてくださいね*

    現在の閲覧者数:

    *このページを変換します*

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    *QRコード*

    QRコード

    지금 몇 시?

    **nabana**へのメール*

    *ご連絡等どうぞφ(。。;)*

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    *検索フォーム*