topimage

2017-03

*Jung Yong-hwa's entrance test never ends! [Guesthouse Daughters / 2017.03.14] * - 2017.03.25 Sat


Jung Yong-hwa's entrance test never ends! [Guesthouse Daughters / 2017.03.14]



**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

*[FULL] 170324 Musicbank CNBLUE & HIGHLIGHT Interview Comeback * - 2017.03.25 Sat


[FULL] 170324 Musicbank CNBLUE & HIGHLIGHT Interview Comeback


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*Music Bank - 170324 씨엔블루 カムバック舞台-It's You * - 2017.03.25 Sat


170324 씨엔블루 컴백무대-It's You




**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*CNBLUE「今年デビュー7周年…よく耐えてきたと思う」* - 2017.03.25 Sat


2017-03-24c.jpg

写真=FNCエンターテインメント


チャートのランキングに挫折する時もあった。
リアルタイムランキングに自分たちの名前が見えないと不安になり、
人々の反応に一喜一憂した。
そうやって7年、今はこのような数字は乗り越え、人々の好みに合わせるよりは、
自分たちが好きな音楽をしながら素晴らしいサウンドを作るバンドとして成長した。

自分たちの音楽に対して、「聴かない人が損」と言える自信とプライドが印象的だ。
デビュー8年目のバンドCNBLUEの話だ。

「以前は音楽配信チャートの成績に挫折もたくさんしました。
13位くらいのランキングで『僕たち、もうダメ?』と思ったりしました。
もうそういうことこだわることはないと思っています」(ジョン・ヨンファ)

「韓国では音楽配信チャートが重要であり、
目に見える指標なので無視することはできません。
しかし、僕たちは良い曲を持ってくるので、
聴かない人が損だと思います」(カン・ミンヒョク)

確かに自信あふれるアルバムだった。
彼らは20日、7thミニアルバム「7℃N」を発売し、活動に乗り出した。
久しぶりに披露する韓国活動であるだけに、
嬉しい挨拶や申し訳なさい気持ちも表した。

「1年ぶりにカムバックしましたが、韓国のファンの方々が待ってくださっているみたいで
、早く帰ってきたかったです。
海外にいるばかりで、申し訳ない気持ちも大きいです」(イ・ジョンヒョン)

メンバーたちは海外を周りながら、豊富なステージ経験を積み、
音楽的に成長を重ねた。
今回のタイトル曲「Between Us」を作詞・作曲したジョン・ヨンファは、
海外ミュージシャンと共に音楽的に交流するソングキャンプを通じて
さまざまなインスピレーションを得た。

2017-03-24cn.jpg
タイトル曲「Between Us」は恋愛する前のあいまいな男女関係と
“Some(男女が付き合う前の段階)”の感情を表現したポップロックジャンルの曲。
軽快なリズムの前半でロックサウンドが強いサビにつながる独特な展開が魅力的な曲だ。

海外の作曲家と集まって曲を書くソングキャンプをしながら、
すごくたくさんの曲を書きました。楽しかったです。
久しぶりに共同作業をしましたが、新しい人々と作業できて新鮮でした。
元々とんでもない英語でガイドを歌う時が多かったのですが、
今回はきちんとしたガイド歌詞を書きました。(ジョン・ヨンファ)

メンバーたちの満足度も高かった。

「曲が本当に良いです。周りでもたくさん聴いていただいて、
音楽を聴いた方は『信頼して聴く』と言ってくださって感謝しました。
聴いてみると、それを言うだけのことはあるとお分かりいただけると思います。ハハ」(カン・ミンヒョク)

今回のアルバムに収録された音楽が全部ではない。
CNBLUEはこれまで手がけてきた曲を着実に積んでおき、
今年いつも以上に精力的に活動しながら韓国のファンに会う予定だ。

「『Between Us』のほかにも作っておいた曲がたくさんあります。
今年はより精力的に活動しながら良い姿をお見せできると思います」(ジョン・ヨンファ)

一生懸命に活動するという覚悟だった。今年で7周年を迎えたCNBLUE。
7年間7回のアルバムを発売し、「7」という数字に意味を付与し、過去を振り返った。

「7周年で7回目のアルバムです。
また1年が過ぎたなぁと思いますし、不思議にも思います。
今日の放送に、同じ時期に活動したHighlightもいますが、
一緒に活動していた歌手たちに授賞式でも会えなくなっているような気がします。
あの時が懐かしく思います。
見えていた人たちが見えなくなった状況を見ながら、僕たちもよく耐えてきたんだなぁと思います」

「音楽配信チャートのランキングに一喜一憂することはない。
今まで耐えてきただけでもすごいと思う」というジョン・ヨンファは
、「人々にとって音楽配信の成績がすべてではないと感じている」とし、
自身の音楽への情熱とファンへの感謝の気持ちを表した。

最後にメンバーたちは今年よりさまざまな音楽と活動でファンに会うことを約束した。

「活動がなくて寂しく思われていたファンに方々に心から謝罪の気持ちを伝えたいと思います。
今回は嘘じゃありません。
今年は音楽活動をたくさんするので、多くの愛と関心をお願いします」
元記事配信日時 : 2017年03月24日08時38分 記者 : チョン・ジュンファ




**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*CNBLUE、7thミニアルバム「7℃N」ハイライトメドレー公開* - 2017.03.18 Sat


2017-03-17c.jpg
写真=FNCエンターテインメント
出会い、愛、思い出、現実がCNBLUEの中に盛り込まれる。

CNBLUEの所属事務所FNCエンターテインメントは17日、
7thミニアルバム「7℃N」のハイライトメドレー映像を公開した。
映像にはタイトル曲「Between Us」を含め、6曲全曲のハイライト部分が収録された。

「Between Us」は恋愛する前のあいまいな男女関係と
“Something(男女が付き合う前の段階)”の感情を表現した。
「It's You」は恋に落ちた男性のときめく気持ちを表現し、
「Calling You」は気に入った相手にストレートにアプローチする話を、
「When I Was Young」は純粋だった子供時代を振り返り、
「Manito」は片思いする相手への切ない感情を描き、
米プロレスのサバイバル競技“ロイヤルランブル”に例えた
「Royal Rumble」も聴くことが出来る。

所属事務所の関係者は、「今年でデビュー7周年を迎えたCNBLUEが、
今回のアルバムで様々な感情を物語る。出会い、愛、思い出、現実などのテーマを
トレンディかつ大衆的に表現する」と説明した。

CNBLUEの新アルバム「7℃N」は今月20日午後6時に発売される。


元記事配信日時 : 2017年03月17日08時20分 記者 : キム・イェナ

**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*170314  CNBLUE《古坂大魔王&永尾まりあのカツアゲ》Ameba TV * - 2017.03.16 Thu


170314  CNBLUE《古坂大魔王&永尾まりあのカツアゲ》Ameba TV


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*CNBLUE、タイトル曲「Between Us」MV予告映像を公開…“混乱する男の荒々しい感情”* - 2017.03.16 Thu


2017-03-16cc.jpg
写真=FNCエンターテインメント

CNBLUEが複雑な心境を歌った。

16日、CNBLUEの所属事務所FNCエンターテインメントは
新しいタイトル曲「Between Us」のミュージックビデオの予告映像を公開した。
映像の中でメンバーは、神妙な表情で暗い空間を歩いている。
モノクロの画面を背景に
「勘違いさせちゃって何、どうして」と叫ぶように歌うジョン・ヨンファの声が加わる。

所属事務所の関係者は「混乱する男の荒々しい感情を最大限に表現している。
新曲『Between Us』は、恋愛する前のあいまいな男女間の関係と、
その段階のあやふやな感情を表現したポップロックジャンルの曲だ」と説明した。

CNBLUEのニューアルバム「7℃N」は今月20日の午後6時に発売される。



元記事配信日時 : 2017年03月16日08時53分 記者 : キム・イェナ


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*CNBLUE、7thミニアルバム「7℃N」オフバージョンのジャケットイメージ公開“男性美溢れる姿”* - 2017.03.16 Thu


  2017-03-16-cnbl.jpg
写真=FNCエンターテインメント

CNBLUEが先に公開したイメージとは異なった雰囲気のジャケットを公開した。

CNBLUEの所属事務所FNCエンターテインメントは15日、
公式予告サイトを通じて、7thミニアルバム「7℃N」のオフ(OFF) バージョンの
ジャケットを公開した。

公開された写真で、メンバーは魅惑的な雰囲気の中、
華やかだが重みのある雰囲気で視線を奪った。
オフバージョンのジャケットは、
前日に公開したトキメキいっぱいのオン(ON) バージョンのジャケットとは相反する雰囲気で、
シックな男性らしさでSome(Somethingの略、男女がお互いに好感を持っている段階) が
冷めてしまった複雑な感情を表現した。

CNBLUEは20日、7thミニアルバム「7℃N」でカムバックし、
タイトル曲「Between Us」で活動する予定だ。
新曲「Between Us」はジョン・ヨンファと共に、EXOのユニットEXO-CBX、
嵐、m-floなどの楽曲を手がけた作曲家Justin Reinsteinが共同作曲した。

ジョン・ヨンファはタイトル曲「Between Us」を含め、
「It's You」「Royal Rumble」など3曲の自作曲を収録した。
その他にも、イ・ジョンヒョンが作詞・作曲に参加した「Calling You」と「When I Was Young」
、イ・ジョンシンがジョン・ヨンファと共に作詞した自作曲「Manito」を収録し、
多彩なアルバムに仕上がった。

  2017-03-16cnb.jpg

  2017-03-16cnb1.jpg

  2017-03-16cnb2.jpg

  2017-03-16cnb3.jpg

元記事配信日時 : 2017年03月15日08時05分 記者 : ソン・ミギョン



**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*CNBLUE、ニューシングル「SHAKE」ジャケット写真&フル音源をLINE LIVEで初公開!ハート達成でファンに甘いプレゼントも* - 2017.03.16 Thu


2017-03-16c.jpg

月10日にニューシングル「SHAKE」をリリースするCNBLUEが、
2017年3月13日(月) LINE LIVEに登場。
リリースを記念して「CNBLUEが緊急生出演!
新曲「SHAKE」リリース記念特番」を生配信した。

番組では、「SHAKE」のジャケット写真を初公開。
「昔のオフィスの雰囲気」と語り、初回限定盤A、B、通常版、
ファンクラブ盤の4種類の異なる魅力をCNBLUEメンバー自ら公開した。
さらに、フル音源の公開も初となった。

番組冒頭にLINE LIVEアプリで押すことができるハート数の公約を宣言したが、
番組スタートから15分程で目標ハート数150万をあっさり越え、目標は1000万に変更。
2017-03-16cn.jpg

メンバー4人が選んだプレゼント
ハートミッションの視聴者プレゼントとして、明日のホワイトデーにちなみ、
スペシャルな“お返し”が発表された。
気になる“お返し”は、メンバー4人が選んだお菓子ということで、
ハート数は一気に上昇。
番組が終わる頃には1000万を越えるハートを記録した。

CNBLUEが生出演した貴重な番組は、LINE LIVEで見逃し配信中だ。
 
【配信概要】
CNBLUEが緊急生出演!新曲「SHAKE」リリース記念特番
配信日時:2017年3月13日(月) 21:00~
配信URL:https://live.line.me/channels/21/broadcast/1628905

▼CNBLUE -11th single「SHAKE」Teaser

元記事配信日時 : 2017年03月14日00時00分 記者 : Kstyle編集部


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*CNBLUE -11th single「SHAKE」Teaser * - 2017.03.14 Tue


CNBLUE -11th single「SHAKE」Teaser

2017/03/08 に公開
CNBLUE 11th single「SHAKE」
2017年5月10日発売!!!

■通常盤 (CD) SHAKE 他2曲収録 ¥1,200+税 WPCL-12625
■初回限定盤A (CD+DVD) ¥2,400+税 WPZL-31288/89
CD:SHAKE 他2曲収録
DVD:“SHAKE”Music Video & Making Movie
「5th ANNIVERSARY ARENA TOUR 2016 -Our Glory Days- @NIPPONGAISHI HALL」
Multi Angle 1.Royal Rumble 2.Face to face
■初回限定盤B(CD+DVD) ¥2,000+税 WPZL-31290/91
CD:SHAKE 他2曲収録
DVD:「5th ANNIVERSARY ARENA TOUR 2016 -Our Glory Days- @NIPPONGAISHI HALL」
Multi Angle 1.Be OK 2.Glory days
■BOICE盤(CD+SHAKEオリジナルグッズ) ¥2,500+税 WPCL-12662
CD:SHAKE 他2曲収録
グッズ:メンバー別 "Shake! Shake!"オリジナルタンブラー(ランダム封入/全4種)

<会場・公演日>
【東京】 日本武道館
2017年5月17日(水) 【DAY1 Upside down】17:30開場 18:30開演
2017年5月18日(木) 【DAY2 Leftside right】17:30開場 18:30開演

【愛知】 日本ガイシホール
2017年6月17日(土)【DAY1 Upside down】 16:00開場 17:00開演
2017年6月18日(日)【DAY2 Leftside right】 16:00開場 17:00開演

【大阪】 大阪城ホール
2017年6月21日(水)【DAY1 Upside down】 17:30開場 18:30開演
2017年6月22日(木)【DAY2 Leftside right】 17:30開場 18:30開演

<INFO>
・WARNER MUSIC JAPAN website : http://wmg.jp/artist/cnblue/
・CNBLUE Official Web Site : http://cnblue-official.jp
・CNBLUE Official Fan Club Site : http://fc.avex.jp/boice
・CNBLUE Official Mobile Site : http://artist-site.jp/cnblue/
・FNC MUSIC JAPAN Web Site : http://www.fncent.co.j


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*ジョンヒョンInstagram* - 2017.03.13 Mon



#CNBLUE #씨엔블루 #7ºCN #헷갈리게 캬....드디어!!^^

이종현さん(@cnbluegt)がシェアした投稿 -




#CNBLUE #씨엔블루 #7ºCN
こんがらかるようにキャ....いよいよ!!^^


**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

*「覆面歌王」ルービックキューブの正体はCNBLUE イ・ジョンヒョン!出演理由を明かす* - 2017.03.13 Mon


r_20170313090519868.jpg
写真=MBC「覆面歌王」放送画面キャプチャー

バレリーナが“ルービックキューブ”CNBLUE イ・ジョンヒョンを倒し、
第3ラウンドに進出した。

本日(12日) 韓国で放送されたMBC「覆面歌王」では、
予選を突破し上がってきた4人の覆面歌手たちの対決が繰り広げられた。

第2ラウンド1組では、ルービックキューブとバレリーナの対決が繰り広げられた。
ルービックキューブはThe Positionの「I Love you」を切ない感性で歌い上げた。
バレリーナはキム・アジュンの「Maria」を歌い、圧倒的な歌唱力を見せた。

個人技対決では、ルービックキューブはガールズグループのダンスを、
バレリーナはパク・チユンの声真似をして、笑いを誘った。

対決の結果、勝者はバレリーナだった。
これにより、ルービックキューブは正体を明らかにした。
彼はCNBLUEのギタリスト兼ボーカル“イ・ジョンヒョン”だった。

イ・ジョンヒョンは
「(メインボーカルである) ヨンファ兄さんは声が知られているから、
私が出れば分からないんじゃないかと考えて出ることになった」と、
CNBLUEのメンバーの中で最初に出演した理由を打ち明けた。

元記事配信日時 : 2017年03月12日17時30分 記者 : キム・ジナ



**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*

*新しい記事φ(。。;)*

  • *****CNBLUE
2017年03月13日 (月)
*ジョンヒョンInstagram*
次 >>
by AlphaWolfy

*category~*

*気になる商品*

*rankingに参加しています*

*クリックをお願いします*

FC2Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking クリック^^*~人気ブログランキングへ

**************

韓国のホテル探しなら~

ザプラザのクチコミ

*links~訪ねてくださいね~*

+*さくさく散策*+ +*さくさく散策*+

*sweetcandy 菜花**sweetcandy 菜花*

*うふふっ!**うふふっ!*

**ふらり****ふらり**

GARAKUTA置き場GARAKUTA置き場

ひこーき雲に乗せてひこーき雲に乗せて

のんびりいこ~ぜ!のんびりいこ~ぜ!

  • 管理画面
  • このブログをリンクに追加する

    *最近のcomment (o^-')b *

    *ありがとうございます*

    *月別アーカイブ*

    *来てくださった方ありがとう*

    *お気軽にまた来てくださいね*

    *今来てくださっている方*

    *ごゆっくりしてくださいね*

    現在の閲覧者数:

    *このページを変換します*

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    *QRコード*

    QRコード

    지금 몇 시?

    **nabana**へのメール*

    *ご連絡等どうぞφ(。。;)*

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    *検索フォーム*