*韓国ドラマ*君はどの星から来たの~* 

2008, 05. 06 (Tue) 16:06


キム・レウォンとチョン・リョウォンの
『君はどの星から来たの』を見終わりました~

キム・レウォンは『屋根部屋のネコ』、『ラブストーリー・イン・ハーバード』に
チョン・リョウォンは『私の名前はキム・サムスン』に出てましたよね~

『君はどの星から来たの』は
キム・レウォンのファンにとっては見逃せないレウォン君の
魅力がたっぷり出ているドラマでした~

ボクシル(チョン・リョウォン)は一番近い町に出るにも
車で2時間は山道を下らなければならないほどの山里に
練炭事故で知恵が遅れた母とふたりで住み
春は山菜と薬草を採り、夏はジャガイモ畑の手入れ、秋はマツタケ狩りという
春夏秋冬の毎日の日課が乱れもしない決まった生活の中
山菜を売りに町まで出かけたときに
チェ・スンヒ(キム・レウォン)に出会い
そこから生活が変わってきます~

チェ・スンヒ(キム・レウォン)は、
映画監督として華々しくデビューし
恋人ヘスを交通事故で失ってからの3年間は失意の日々を過ごす毎日~
そんなある日、ロケハンで訪れた村で
スンヒはヘスとウリ二つの容姿を持ったボクシルに出会い~

ここからドラマが展開していきます~


山里で育ったポクシルの仕草や行動は
もう今では忘れがちな純朴さや率直さが新鮮であって
胸を打つんですよね~

見返りを求めない相手への思いや 純粋な心や信頼などが
彼女の周りの人へ伝わっていくのが
見えます~

江原道の自然の背景が美しいです~~

ドラマの筋としては
韓国ドラマにはよくあるかなっていうストーリーなんだけれど~

15話では(16話完結)
始まりから
自分のことより周りや相手を想う気持ちの純粋な心に
胸がキュンキュンしちゃいます~
ハッピーエンドは観ていても嬉しいよね~

ドラマの中で
チェ・スンヒ(キム・レウォン)がボクシル(チョン・リョウォン)のために
ピアノの弾き語りで歌をプレゼントするシーンが~~
その歌~~
レウォン君が歌うんですが~~
ちょっとちょっと~~~この曲~聴いたことが~~

3年くらい前に
ぺ・ヨンジュンシーが
この歌を聴いて感動したと言ったことがきっかけで
ヨン様ファンが騒ぎ出して凄いヒットした曲~

賛美歌らしいです~

「愛されるために生まれた人」

素敵な曲です~歌っている女性の歌声も素敵でした~

ずっと聴いていた時期があるんです~~



心が洗われますよ~


このドラマ~キム・レウォン君ファンには必見
『ラブストーリー・イン・ハーバード』よりも魅力が出てるような~~
一番はレウォン君が歌うこの歌を聴けたとかも~~




*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト