topimage

2017-04

*韓国ドラマ~海神* - 2011.07.04 Mon


2005年に韓国で放送された
実在の人物で統一新羅時代(676~935)に東アジアの海上を制圧し
国際貿易を主導した張保皐(チャン・ボゴ)(790年頃~846年位)
の一代を描いた「海神」~
小説家、崔仁浩(チェ・インホ)の小説「海神」を脚色し
総製作費150億ウォンが投じられた歴史超大作で
壮大なロケーションや華麗な衣装など大きな話題をよんで
平均視聴率30%を記録したという。(なんでも最終話は40%を超えたとか~)
チャン・ボゴとヨムジャンは『三国史記』にも登場する実在の人物。
海上王となるチャン ボゴ (幼い時の名 弓福(グンボク))役にチェ・スジョン
ヨムジャン役にソン・イルグク
このふたりが幼い時からの縁で清海を巡る時代を握っていく~

統一新羅時代(676年~935年)に実在したチャン・ボゴの英雄伝で
身分の低い船倉(ソンチャン)として働いていた彼が
"海神"と呼ばれるまでの激動の人生が描かれています
*海神*

清海(現在の莞島)で貧しい賎民の子に生まれた弓福(グンボク)は
幼い頃海賊に両親を殺され海賊に対しての強い憎しみを抱くようになります。
弓福は官衙で大工をしていた父親の影響で幼い頃から船や海に関することを
知り尽くし造船の知識と才能にも恵まれていたんですね~。
この才能は生きていくうえでの糧となるんです~。
武術と商才を磨き真の自由を手に入れるために
宿命のライバルであるヨンムン(のちのヨムジャン)(ソン・イルグク)が
率いる海賊団や私腹を肥やすだけしか頭に無いジャミ夫人(チェ・シラ)などとの
壮絶な闘いの中で
"海神"チャン・ボゴは唐・日本・アラビアにまで至る海上路を開拓して
東北アジア交易の中心地として青海鎮(チョンへジン)を作りあげていくという~
見応えあるドラマでどんどん惹きこまれて
ハマってしまったドラマでした~

人としてどうかと思うジャミ夫人(チェ・シラ)の衣装や髪型にも
楽しませてもらった~
ソン・イルグク演じるヨムジャンの心の内に切なくなったり
どこまでも好きなジョンファ(スエ)を守りぬくんですね~。
ソン・イルグク~回がどんどん進むごとに素敵になっていきましたよね~
クンボクと同じ清海に生まれて幼い頃から一人ぼっちで育ち
クンボクの右腕となって支えながら幾多の苦難を乗り越えていったヨン
このヨンを演じたキム・フンス~素敵でした~。

登場人物のほとんどが死を遂げてしまう最終話~
なんだかこんな終わり方はちょっと哀しすぎました~。

『三国史記』を編纂したキム・ブシクは
チャン・ボゴを“謀反を画策した反逆者”ととらえて
「卑しい海島人が反乱を企てたため、勇敢な壮士、ヨムジャンが
国王の命を受けチャン・ボゴを殺した」と記したという~。
捉えかたを真逆から見ると
また違った人物になるんですね~


「海神」のロケ地~莞島~
行ってみたいですね~





*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*

*新しい記事φ(。。;)*

  • *海神
2011年07月04日 (月)
*韓国ドラマ~海神*
by AlphaWolfy

*category~*

*気になる商品*

*rankingに参加しています*

*クリックをお願いします*

FC2Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking クリック^^*~人気ブログランキングへ

**************

韓国のホテル探しなら~

ザプラザのクチコミ

*links~訪ねてくださいね~*

+*さくさく散策*+ +*さくさく散策*+

*sweetcandy 菜花**sweetcandy 菜花*

*うふふっ!**うふふっ!*

**ふらり****ふらり**

GARAKUTA置き場GARAKUTA置き場

ひこーき雲に乗せてひこーき雲に乗せて

のんびりいこ~ぜ!のんびりいこ~ぜ!

  • 管理画面
  • このブログをリンクに追加する

    *最近のcomment (o^-')b *

    *ありがとうございます*

    *月別アーカイブ*

    *来てくださった方ありがとう*

    *お気軽にまた来てくださいね*

    *今来てくださっている方*

    *ごゆっくりしてくださいね*

    現在の閲覧者数:

    *このページを変換します*

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    *QRコード*

    QRコード

    지금 몇 시?

    **nabana**へのメール*

    *ご連絡等どうぞφ(。。;)*

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    *検索フォーム*