*韓国映画~インディアン・サマー* 

2011, 06. 26 (Sun) 23:45


2001年に韓国で放映された「インディアンサマー(인디안썸머)」
弁護士(パク・シニャン)と死刑囚(イ・ミヨン)との間に生まれた
許されざる愛を取り入れた法廷を舞台にした映画~
観終わっても彼女は本当に夫を殺さなかったのか~という疑問が
残ってしまった~
エリート弁護士のソ・ジュナ(パク・シニャン)は国選弁護人として
夫殺しの容疑で死刑を求刑されたイ・シニョン(イ・ミヨン)と出会う。
彼女は弁護人も必要ないと拒否し自らの死刑を望んでいる~
死刑囚でも生きたいと望むのが当然と感じるジュナは生きたくないという彼女に
興味を持つようになるんですね~
弁護人を超えた感情を持つようになるジュナ~
生きたくないシニョンは真相解明のため何度もシニョンに面会するジュナに
生きる望みを持たせないで~と思うようになる。

ノ・ヒョジョン監督は「死にたいという言葉が生かしてくれという言葉より
いっそう切実に聞こえるってこと知っていますか」という~
ノ・ヒョジョン監督のデビュー作「インディアンサマー」は
自身の全てを投げ捨ててまでも ひとりの女性を生かそうとした
弁護士ソ・ジュナ(パク・シニャン)と
生きていることが苦痛だという死刑囚イ・シニョン(イ・ミヨン)のラブストーリー
「インディアンサマー」「インディアンサマー」
とは欧米で秋から冬にかけて風が弱く暖かい日という意味。
ふたりに暖かい日はあるのだろうか~
秋から冬にかけての暖かい日は何日もないからね~
そのあたりがこの映画の題名になっているのかもね~




*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*人気ブログランキングへ


スポンサーサイト