topimage

2017-04

*国立中央博物館* - 2010.06.26 Sat


2005年10月に完成した龍山(ヨンサン)にある

アジア最大級と言われている「国立中央博物館」。

(地下鉄4号線二村(イチョン、Ichon)駅2番出口から徒歩2分)

市庁のあたりからタクシーで7000Wほどで行けちゃいます~

 
    *国立中央博物館*
    

    **

ここには朝鮮半島5000年の歴史がいっぱい詰め込まれ

旧石器時代から朝鮮王朝時代まで

韓国だけでなくアジア文化をも網羅した1万1000点の遺物品が

展示されている(2010年12月まで無料だって~)

常設展示は正門から向かって右側の「展示館」へ~

インフォメーションで日本語のパンフレットが入手可能ですよ~
    *国立中央博物館*


北方面にはソウルタワーが~
    *国立中央博物館からもソウルタワーが見える*


南には高層住宅が~
    *博物館前は高層住宅がいっぱい*


    *博物館前の広場から見える風景*


エントランスを過ぎると展示空間をつなぐ廊下の 歴史の道 が~

ガラスの屋根と壁から自然光が降り注ぎ明るいです~
    *館内*
吹き抜けなのでこの通路に置かれている石灯と石塔は

何階からでも眺めることができて広々とした感じです~

バリアフリー設計になっているので車椅子でも大丈夫~

館内のあちこちに休憩用の椅子が設けてあるので

のんびりと時間を掛けて観覧できるんですよ~

展示館2階には有名な金弘道(キム・ホンド)の絵が展示されていて

この前は凄い人です~

この日も子どもたちのグループが訪れて

なかなか絵に近づけないことも~
    *金弘道(キム・ボンド)の作品*

館内はフラッシュを焚かなければ撮影はOKです~

ここは雨の日など観光に困ったときには

お薦めかも~~



そして~

    *広いお池*


    *みどりもいっぱい*


    *いくつかのお散歩コース*


    *休憩*


    *のんびり~*


    *お散歩に最適*


    *庭園*

    *併設のレストランで休憩*

そうなんですね~

お庭も素敵です~

龍山(ヨンサン)は梨泰院(イテウォン)に近いので

寄り道してもいいですよね~









*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

*宮のロケ地~雲峴宮(ウニョングン)* - 2010.06.23 Wed


仁寺洞から近い雲峴宮(ウニョングン)に

行きました~

車の往来が激しい通り沿いにあるのに

    *宮の前は大通り*

中に入ればとっても静か~

    *雲峴宮(ウニョングン)*


この雲峴宮(ウニョングン)は

ドラマ「宮」のロケ地~

この 雲峴宮(ウニョングン)の入り口~

    *入り口*

見覚えがある~

結婚式に車で入って来た門だよね~

車から降りてこの左の門からチェギョンが入っていったよね~

    *雲峴宮(ウニョングン)はここから*

門を入ると~
    *静かな空気~*

 
    *みどりが綺麗でした*


    *老安堂(ノアンダン)*

このあたりもドラマに出てきたよね~

   blog19P1010008.jpg


    *老楽堂北行閣(ノラッタン・プッケンガッ):*


    * テムンチェ(中門)*


この白い洋館は徳成女子大の東国洋館 雲泥洞キャンパスです~

シンとチェギョンの新居として使われてたよね

外観が使われただけで部屋はセットらしいです~

この外観よくドラマに出てきましたよね~

雲峴宮(ウニョングン)のお隣にあるんです~

    *奥にある洋館は~*

    *宮に使われた外観*

ここは宮中に入る前に宮中作法を学んだ場所として使われてましたよね~

    *二老堂(イロダン)*


    *二老堂(イロダン)*


    *明成皇后が宮中に入る前、宮中作法を学んだ場所*


    *老楽堂(ノラッタン)*


ここから逃げ出したよね~

    *二老堂東行閣(イロダン・トンヘンガッ)*

ドラマを再度観て確認して行くと

楽しく観覧できそう~

この雲峴宮(ウニョングン)は入館料が700W~

韓服を着ていくと無料なんだって~








*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*明洞聖堂 * - 2010.06.21 Mon


明洞聖堂 (ミョンドンソンダン )に寄りました~

聖堂の前の坂の所で集会が開かれていて混雑混雑~

    *明洞聖堂の前 *

煉瓦でできたゴシック建築の聖堂は厳粛な趣~

    *明洞聖堂~*

ここからもソウルタワーが見える~

    *聖堂前から見えるソウルタワー*

圧倒されそうな高い聖堂~

    *明洞聖堂*


中に入ると~

荘厳な趣で広いですね~

ちょうど結婚式の最中でした

観光客からも祝福されて~凄い人なんですが

式の途中ですから後ろのほうから眺めるだけで

写真も撮れなかった~


聖堂の裏手にはドラマ「美しき日々」のロケ地の

マリア像やベンチがあるって聞いてたけれど

人が多いのと暑いのとで断念~

行ってこればよかったかな~

でもマリア像は裏手にあるっていう噂と

入る手前の坂道の左手の駐車場にあるっていう噂があるんだけれど~・・・






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*豚カルビ定食* - 2010.06.20 Sun


水原駅は 大きい駅です~
    *水原駅*

「AK PLAZA」が駅ビル内に入り、駅舎2階にはフードコートや
ファーストフード、カフェ、レストランなどが入店し
円型の広場が吹き抜けになっているんです~

駅のカフェに入って休憩~
ドラマでよく見かけるクッションのあるカフェでした~
    *駅のカフェ*

ホームに出てソウルまで戻ります~
祝日なので立ち席での乗車も多くて混雑してました~
    *水原駅のホーム*

お腹がすいたので
明洞の豚カルビ定食のお店へ~
このお店は口コミで広がり
お昼時になると地元の韓国人でいっぱいと聞き
しかも綺麗なお店でランチの定食があると~

焼肉店「王妃家(ワンビチッ)」の
豚カルビ定食は 焼いた状態で出てくる味付きのカルビ~
にんにくの固まりが入ってるよ~
お腹がいっぱいです~

焼いた状態で大きなお皿で出てくるので
のんびりいただいていると冷めちゃう~
    *明洞でお昼*

    **

お手洗いには
お口くちゅくちゅできるように液体と紙コップのサービスも
あるんですよ~


やっぱり焼きながらがいいね~
「トントンデジ」に行きたくなった~






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*水原華城(スウォンファソン)城郭*  - 2010.06.20 Sun


八達門(パルダルムン・南門〈ナンムン〉)から
水原城の城郭を歩いて一周すると2時間半はかかるという~

全長5.7キロの万里の長城のような城郭~
東西南北にはそれぞれの門や砲台 やぐら 兵士の休憩所
軍事指揮所などがあって歴史を紐解く散策ができる~


以前来た時は
水原華城(スウォンファソン)の中心にある王の別邸
華城行宮(ファソンヘングン)を見学し
↑(チャングムのロケ地)
そこからすぐ上の城壁まで上がって
孝園鐘閣(ヒョウォンチョンガッ)
西将台(ソチャンデ・華城将台〈ファソンチャンデ〉)など
西側を散策したので

今回は八達門(パルダルムン)から
華城行宮(ファソンヘングン)に近い華城列車の乗り場まで歩き
列車で東側まで行きましたよ~
(華城列車の乗降場は華城の西部と東部に1箇所ずつある)
    *華城列車*


東の乗降場は兵士を訓練したと言われている
東将台(トンチャンデ・錬武台〈ヨンムデ〉)

    *東将台(トンチャンデ)*


その隣には
兵士が中に入って敵を見渡せるように作られた望楼の
錬武台〈ヨンムデ)があり

    *錬武台*
広場では韓国式弓道の練習場もあるんです~

ここ東将台から華虹門まで城郭を歩いてみました~

城郭伝いに散策~
この城郭に入る所におばちゃんが立っていて
ひとり1000ウォン徴収してます~
おばちゃんが立っていない所から入れば
無料で散策できちゃうんですよね~
出入りが自由で街の中に溶け込んでいる城郭だから
こうなるんでしょうね~

    *



北方面にある東北舗楼は訪花隨柳亭から東將臺までを援護~
普段は休憩所として利用されたという~

    *東北舗楼*

    *東北舗楼*


    *街に溶け込んでいる城郭*


どこからでも見える西将台
西将台でのろしをあげて知らせたといわれている~

    *遠くに西将台が見える~*


暗門は大門と大門の間にある小さな門で
奥深く入った所に作られ敵に知られずに人や家畜 車
食糧や武器など軍需物資を城内中に供給する重要な施設であったという~

    *北暗門*

    *暗門*


訪花隋柳亭(パンファスリュジョン・東北角楼〈トンプッカッル〉)
ここで正祖大王が酒宴を開いたといわれている

    *訪花隋柳亭*


    *綺麗~*


訪花隋柳亭(パンファスリュジョン・東北角楼〈トンプッカッル〉)
訪花隋柳亭は見張り台でもあり兵士の休息所だという~

    *訪花隋柳亭*


    *城郭の散歩道*


    *ずっと続く城郭*


    *城郭を散歩~*

    *歴史が溶け込んでる*

列車は普通に道路を走り~
この前を人が横断して遮ろうとすると
救急車のようなサイレンが鳴り出します~
    *道路を走る列車*


華虹門(ファホンムン・北水門〈プッスムン〉)は
華城を横切る水原川を広げて7つの穴を持つ石橋を河川の上にかけ
その上に樓閣を設置している。
水原川の左右の村の橋の役割があり民の休憩所にもあっていたという~
水門だけれど時期によって水の流れがほとんど無いときもあるんだって~

    *華虹門*

    *水門~華虹門~*

    *華虹門~*

この華虹門(ファホンムン)のすぐ隣には水原カルビで有名な
カルビ専門店(ヨンボカルビ)が~
まだ食べたことはないですけれどお薦めらしいです~


城郭をまた戻って華城列車の東の乗降場まで散策~

    *続く城郭*


正祖大王は父である思悼世子に対する孝行心と民のための政治改革のためにと
引退後水原で余生を送るために
国力を総動員して水原という新都市を建設し
華城行宮を新築し水原華城(スウォンファソン 수원화성)を
築いたという~。

街に溶け込んだ華城~こんな街に住んだら
歴史を感じながら毎日散策できるね~
しかし今回は暑くて陽射しが怖くて・・・
でした~















*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*華城列車に乗って~* - 2010.06.17 Thu


水原観光案内所の前から八達門(パルダルムン)方面行きの

バスに乗って~八達門(パルダルムン)で降ります~

案内所で何番のバスって教えてくれるよ~
(ちなみに11 13 32 36 39 他いっぱい出てる~)
 


    *水原駅からバスで~*
 
道路の真ん中に建つ八達門(パルダルムン)

    *八達門~*

八達門(パルダルムン)から道路に沿って進むと左奥に華城行宮があって

その手前の城壁をのぼると

華城列車の乗り場があるんです~

    *ここを上ると列車の乗り場*

10月に来たときはここからまだ階段を登って

西将台(ソチャンデ)まで行きましたよ~10月に行った西将台はここをクリックしてね~^^*
なので今回は列車に乗って東のほうも周って見たくなったんです。
  
    *華城列車に乗って~*

ひとり1500Wで

八達門(パルダルムン)から長安門(チャンアンムン・北門〈プッムン〉)

華虹門(ファホンムン・北水門〈プッスムン〉)を通って

東将台(トンチャンデ・錬武台〈ヨンムデ〉)まで行くんです~

列車は車と同じ道路を走るんですよ~

白い旗が立っている西門の華西門(ファソムン)

    * 華西門(ファソムン・西門〈ソムン〉)*

旗の色で東西南北が分かるようになってます~

(南は赤 西は白 北は黒 東は青 華城行宮には黄色)


長安門(チャンアンムン・北門〈プッムン〉)です

    *長安門*

華西門から長安門の城郭沿いには長安公園があって

のんびりと過ごせる憩いの場になってますよ~

    *長安門*


華虹門(ファホンムン・北水門〈プッスムン〉)は

水原城唯一の水門です~

    *華虹門*

東将台(トンチャンデ・錬武台〈ヨンムデ〉)

    *錬武台*

    *東将台(トンチャンデ)*


華城列車はここが終点~

ここで降りて 城壁沿いを散歩しました~




   




*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*ムグンファ号で水原へ~* - 2010.06.16 Wed


国鉄ソウル駅から水原(スウォン)まで行きました~

この日はお釈迦様のお誕生日で韓国は祝日の3連休~

ソウル駅は凄い混雑していて

切符売り場も長蛇の列~

兵役の人の帰省も見られる~

その長蛇の列に割り込みをしようとするおばちゃんが

若い青年に

「皆時間を気にしながら並んでいるんですよ」

と注意されたけれど

結局割り込みました~←ドラマに出てくるような勢いのあるおばちゃん~

混雑している時に迷惑を掛けないように

行き先とかを前もってハングルでメモしておいて

それを見せればスムーズに切符(レシートタイプ)も買えるよね~

切符には号車番号や座席番号が書いてある~

    *切符~*

韓国の列車は全て指定席なんですよね~

満席の場合も切符を売るらしくて

どこどこまでは立ち席でどこからは指定席で~という感じらしく

指定席なのにすでに座ってるということも~

でもすぐに譲ってくれます~

こういういい加減さも不思議だけれど

改札口がないのも日本では考えられないね~

韓国の鉄道KORAILは高速鉄道KTXと

セマウル号とムグンファ号、ヌリロ号がある~

    *韓国の鉄道*
   
ムグンファ号の釜山行きに乗って水原へ~

    *水原行き~*

プラットホームには出発時刻の15分前になると入れる~
電光掲示板で乗車する列車の文字が点滅し始めたらホームへ~

    *ソウル駅構内*


水原駅にはセマウル号やムグンファ号
ヌリロといった国鉄と地下鉄1号線が乗り入れているけれど
今回はムグンファ号で~
(ソウルから国鉄なら30~40分、地下鉄なら1時間ほど)
  
    *この列車に乗りまぁす~*


    *列車内*



水原にはワールドカップの会場となった水原ワールドカップ競技場がある

ワールドカップが行われた2002年に駅がリニューアル~

百貨店が併設されていて

2階にはフードコートやファーストフード

カフェ、レストランなどが入店していて綺麗で大きな駅です~

水原観光は駅のお隣にある日本語が通じる観光案内所から始まる~

    *水原観光案内所*







*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*朝はパン~♪* - 2010.06.12 Sat


ホテルの近くに(東和免税店の近く)に

おじちゃんとおばちゃんがトーストの屋台を出しているんです~

行く度に寄るので今回も楽しみに行ったら

どうやら3連休らしい~

ホットトーストは外せない朝メニューなんだけれど~残念

でも美味しい焼きたてのパン屋さんを近くで見つけて~

ついつい美味しそうなので買いすぎちゃうほど~
おにぎりとカフェモカはコンビニで~
コンビニを覗くのも楽しいね~
    
    *美味しそう~焼きたてのパン*

真ん中にあるのはヨーグルトだった~
(牛乳かと勘違いしてた~)

    *ヨーグルト*
    
これはしっとり~ずっしり~チョコのクッキー~

    *しっとり~*


これは韓国に来るとどうしても買っちゃう栗の牛乳~^~^

    *栗の牛乳*




*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*市庁から光化門広場付近* - 2010.06.11 Fri


市庁のお隣の徳寿宮の通り~大好き

    *徳寿宮の通り~*

徳寿宮~
ここもたくさんのドラマのロケ地として使われているよね~

    *徳寿宮~*

5月22日はこの前で2009年5月23日
在任中の収賄疑惑により退任後に捜査を受けた後自殺した
盧 武鉉(ノ・ムヒョン、노무현)の写真展示など
1周忌のイベントが行われて凄い人で賑わってましたよ~


これは徳寿宮の前にある地下鉄に行くためのエレベータなんです~

行く度にこの前を通過しているのに

まったく気がつかなかった~

    *徳寿宮の前のエレベータ~*


市庁前の広場はイベントが行われていて

今までに見た事ないほど多くの人たちで賑わってましたよ~

    *市庁前の広場*

旧暦4月8日にあたる今年は5月21日ですが

お釈迦様の誕生日(ソッカタンシンイル)で

韓国は祝日になるんですって~
(クリスマスも祝日らしいですよ)

なので5月21日金曜日から3連休になるというので

どこもかもが多くの人で混雑~

お釈迦様の誕生日(ソッカタンシンイル)のお祝いに行く人で

お寺の多い仁寺洞を通ったときは

前に進めないほどの混雑ぶり~

お寺には提燈がびっしり並んでました~

この市庁広場のモニュメントもお祝いのものらしいです~

    *市庁広場モニュメント*


    *市庁前ではイベントが*

清渓川(チョンゲチョン)の付近も多くの人で賑わい

清渓川(チョンゲチョン)前から景福宮前までの光化門広場も

賑わってましたよ~

    *清渓川(チョンゲチョン)モニュメント*

清渓川(チョンゲチョン)もドラマでよく出てくるよね~

光化門広場もイ・ビョンホンのドラマ『アイリス』の撮影が行われたよね~

    
    *清渓川(チョンゲチョン)付近のモニュメント*


光化門広場付近はキムサムスンや銭の戦争などのロケ地も近いし~

市庁付近は散策するのが楽しいところです~






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*梨花洞の路上美術館* - 2010.06.08 Tue


大学路(テハンノ)から駱山(ナッサン)公園の方へ進んだ辺りの

梨花洞(イファドン)地域には数多くの芸術作品が展示されている

「路上美術館」があるんです~
(地下鉄4号線恵化(ヘファ)駅から徒歩10分ほど)

この「路上美術館」は2006年9月に生活環境改善事業の一環として

タルトンネと呼ばれていたこの地域を芸術文化に触れられる街として

約70人の作家と住民とで作り上げた約80個の作品が

坂の上に階段にと街をキャンバスにして描かれたという~

この街に溶け込んでいる作品が

街を楽しくさせているんです~

大学路のマロニエ公園から奥へ入ると

可愛い交番が~

    *交番の横の壁も~*

坂を上って行くとこんな標識が~

    *ゆっくりの標識*

チョンチョイ(천천히)ゆっくり~ねっ

この辺りから「路上美術館」の始まり~~っ


    *民家の壁に~*


お家の壁はお花畑~

    *お家がお花畑に~*


    *ソウルの街の方向を見てる~*


駱山(ナッサン)公園の前の通りには

    *芸術的な通り*

ソウルタワーを見続けている人々が~~~~~

    *毎日ソウルタワーを見続けてる~*


    *空に向かって~*


    *電気メーターもおしゃれ*

楽しいよね~

    *遊び感覚抜群~*
 

アンニョン~(안녕)

    *窓の下にも芸術*


    *楽しい我が家*


    *立ち止まっちゃう~お家の壁画*


    *楽しくなっちゃうね~*


これが見たかったんです~~~っ

    *わぁ~見つけた~っ!この階段が見たかった*


    *可愛い階段なら上るのも楽しいね~*

階段や坂が多い生活に大変な街が

楽しく歩ける街に変身しちゃいましたね~







*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*駱山(ナッサン)公園* - 2010.06.07 Mon


大学路(テハンノ)はソウル医大など

大学が多くあり(ヨンさまの出身大学も近くにあるよ)

若者で賑わっている街で地下鉄4号線恵化(ヘファ、Hyehwa)駅を中心に

劇場やライブハウスなどがいっぱいあり

おしゃれなカフェも多くあるんですね~
 
駅の近くにはクリスピークリームもあって

必ず寄りたくなっちゃう~
        *お店を見つけるとつい入っちゃうね*

近くのマロニエ公園はいつも賑わっているんですね~

この公園は

深田恭子とウォンビンの日韓共同制作ドラマ「friends」の

ロケ地なんですね~

この辺りでは学校が多いからなのか

車椅子に乗った青年も多く見かける~


マロニエ公園の角から奥に入って行くと

交番があり~

    *交番~*

そこから急な坂を上っていくと

    *坂道をあがって行くと~*

駱山(ナッサン)公園があるんです~

    *駱山(ナッサン)公園~*


    *駱山(ナッサン)公園からもソウルタワーが見える*

駱山(ナッサン)公園~広いです~

城郭があり情緒豊かな公園で

頂上には「パリの恋人」でテヨン(キム・ジョンウン)が

よく訪れてた「遊び広場」があります~

「遊び広場」からはソウルタワーを眺める事ができて

ソウルの夜景が綺麗に見えるって~

ここは「パリの恋人」や「カインとアベル」「火の鳥」など

ドラマの撮影地なんですね~



この公園の周りの地域は階段や坂が多くあり

生活環境が厳しいため、低所得者層が多く居住していたという地域で

月に届きそうなほど高い場所にあることからタルトンネ(月の街)と呼ばれたり

サントンネ(山の街)とも言われ

映画やドラマでもタルトンネを舞台にしたものが多くあるという~

「パリの恋人」のテヨン(キム・ジョンウン)の家も

この近くの家が撮影に使われたっていう~

    *この近くがテヨンの家?かも*

ほんとに坂が多いです~








*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*トッポッキのお店モッシドンナ* - 2010.06.04 Fri


三清洞(サムチョンドン)の

美味しいトッポッキのお店モッシドンナ(먹쉬돈나)に

寄ってみました~
   *入り口~*


安国(アングック)駅からも近くて

とにかく美味しいという~地元の学生や若い人たちに人気で

行列は当たり前だとか~

この日も平日の2時過ぎに行ったのに

お店の外に並べてある待ち椅子には先客が~

この待っている間に

渡されたメニュー表にチェックを入れて注文をします~

チーズトッポッキ( チジュトッポッキ치즈떡볶이) と

海鮮トッポッキ (へムルトッポッキ해물떡볶이) を1人前ずつ

店員のおばさんにラーメン(ラミョン 라면 )を薦められてラーメンも注文

焼き飯(ポックンパッ 볶음밥)が美味しいって訊いてたので

ポックンパも注文~(このお店は後からの追加注文が出来ないんだって)

ここはトッポッキは2人前からの注文で

チーズトッポッキ(1人前)とヘムル(海鮮)トッポッキ(1人前)

ラーメン(1人前)の頼んだ全ての物がひとつの鍋で出てくる~

   *チーズと海鮮のトッポッキ~*


   *ラーメンも~入ってる*

すっごい美味しい~っ

辛すぎず~癖になる味~

インスタントラーメンを入れただけなのに

ラーメンがこんなに美味しいなんて~

また来たいお店だよね~

今までの韓国の食べ物の中で一番好き~満足満足~

食べ終わって店員さんに

ポックンパをお願いすると

お鍋を厨房に持っていきポックンパを作ってきてくれる~

   *ポックンパ(焼き飯)*

香ばしい海苔の香りといっぱいのコーンが入ったポックンパ(볶음밥)

これがまた美味しい~っ

お腹がいっぱいなのに完食~

ふたりでこれだけ食べて合計9500W~お値打ちだよね
ふたりで1000円以下で満足できちゃう~

海鮮トッポッキ( 해물떡볶이) 3,500
チーズトッポッキ (치즈떡볶이) 3,500
ラーメン( 라면) 1,000
焼き飯 볶음밥 1,500

このお店は女子高の近くだけれど

路地に入った所にあって見過ごして通り過ぎちゃいそう~

   *路地を入った所に~*

   *店員は女性ばかり~*

   *店内は韓国のお客さんが多いよ~*

お気に入りのお店になりました~






モッシドンナ(먹쉬돈나)詳細はクリックしてね



*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*

*新しい記事φ(。。;)*

  • **韓国の旅:2010年5月**
2010年06月26日 (土)
*国立中央博物館*
2010年06月21日 (月)
*明洞聖堂 *
2010年06月20日 (日)
*豚カルビ定食*
2010年06月17日 (木)
*華城列車に乗って~*
2010年06月16日 (水)
*ムグンファ号で水原へ~*
2010年06月12日 (土)
*朝はパン~♪*
2010年06月11日 (金)
*市庁から光化門広場付近*
2010年06月08日 (火)
*梨花洞の路上美術館*
2010年06月07日 (月)
*駱山(ナッサン)公園*
次 >>
by AlphaWolfy

*category~*

*気になる商品*

*rankingに参加しています*

*クリックをお願いします*

FC2Blog Ranking *クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking クリック^^*~人気ブログランキングへ

**************

韓国のホテル探しなら~

ザプラザのクチコミ

*links~訪ねてくださいね~*

+*さくさく散策*+ +*さくさく散策*+

*sweetcandy 菜花**sweetcandy 菜花*

*うふふっ!**うふふっ!*

**ふらり****ふらり**

GARAKUTA置き場GARAKUTA置き場

ひこーき雲に乗せてひこーき雲に乗せて

のんびりいこ~ぜ!のんびりいこ~ぜ!

  • 管理画面
  • このブログをリンクに追加する

    *最近のcomment (o^-')b *

    *ありがとうございます*

    *月別アーカイブ*

    *来てくださった方ありがとう*

    *お気軽にまた来てくださいね*

    *今来てくださっている方*

    *ごゆっくりしてくださいね*

    現在の閲覧者数:

    *このページを変換します*

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    *QRコード*

    QRコード

    지금 몇 시?

    **nabana**へのメール*

    *ご連絡等どうぞφ(。。;)*

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    *検索フォーム*